アノ小室哲哉がご乗車! 『ミッツ・マングローブとダイアナのオネエタクシー』

ミッツ・マングローブ&ダイアナのオネエタクシー 第12話 小室哲哉とミッツのタクシーライブ(最終回)

アノ小室哲哉がご乗車! 『ミッツ・マングローブとダイアナのオネエタクシー』 | avex Movie Gift

『ミッツ・マングローブとダイアナのオネエタクシー』
女装家、ミッツ・マングローブとその友人、ダイアナ・エクストラバガンザの2人が強烈なキャラでお届けするトークバラエティが解禁。 オネエだらけでギュウギュウ詰めのタクシーの中で濃いゲストのホンネと真相を絞り取ります!!

出演:ミッツ・マングローブ、ダイアナ・エクストラバガンザ
ゲスト:小室哲哉








2017/04/01 | 18:21
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 『GET WILD』30周年記念★ネットラジオ特番で楽曲の“謎”が解き明かす

musicman-net TM NETWORK、「Get Wild」30周年記念ネットラジオ特番で楽曲の“謎”が解き明かす

TM NETWORKの代表曲「Get Wild」発売30周年を記念した、インターネットラジオ特別番組「Get Wild Hunter〜名曲に隠された謎を解明せよ!〜」(仮)が急遽決定。オリジナル・シングル発売日の4月8日23:00より2週間(予定)、オンデマンド方式で公開されることとなった。

番組では木根尚登をメインパーソナリティに迎え、楽曲にまつわる“謎”や“疑問”を解き明かしていく。また、未発表バージョン(「Get Wild '89 7inch Version」)の初公開が予定されている。

なお「OTONANO」スペシャルサイトでは、現在「Get Wild」に関する“謎”や“疑問”を広く募集中。投稿して自らの疑問を解明してもらうのも番組の楽しみ方の一つになっている。

また、4月12日に発売される「Get Wild」アナログ・レコードへのスペシャル・シングル・ジャケット封入も決定した。オリジナル・シングルのジャケットを基に「シティーハンター」のイラストを3点再使用して制作され、アナログ・シングル盤(17cm)サイズで見開き(計4面)。

使用されたイラストは、オリジナル・シングルで使用されたイラスト1点(今回は文字なし)と、「Get Wild」が収録されたサントラCD「CITY HUNTER Dramatic Master」(1989年3月21日発売)のブックレット表面と裏面に使用されたイラスト2点の合計3点で、いずれも奇跡的に発見されたオリジナル・ポジを使用している。

番組情報
「Get Wild Hunter〜名曲に隠された謎を解明せよ!〜」(仮)
パーソナリティ:木根尚登(TM NETWORK)
公開日程:2017年4月8日23:00から2週間(予定)、オンデマンド方式

公開サイト:http://www.110107.com/tmn_getw

1987年4月8日に発売されたTM NETWORKのシングル「Get Wild」。
そのリリース30周年を記念して、スペシャル・ネットラジオの放送が決定!
発売からちょうど30年となる2017年4月8日より、期間限定にて公開する。
メインパーソナリティに木根尚登(TM NETWORK)を迎え、
30年の時を経ても明かされていない“謎”を関係者の証言とともに解き明かしていく。
乞うご期待!
現在ゲスト出演者と証言者をセッティング中。またみなさまからの“謎”も大募集中。
■パーソナリティ:木根尚登(TM NETWORK)
■公開予定日時:2017年4月8日 23:00~
■公開期間:2週間(予定)
TM NETWORK「Get Wild」に関する疑問・質問を大募集!
インターネットラジオ『Get Wild Hunter~名曲に隠された謎を解明せよ!』では、名曲「Get Wild」にまつわるさまざまな秘密を解き明かしていきたいと思います。そこで、リスナーのみなさまからも「Get Wild」について、これまで疑問に思っていたことなどをお寄せいただければと思います。
こちらの応募フォームにご記入のうえ、ご送信ください。もちろん疑問だけでなく、木根さんへのメッセージ等、ご自由にお書きいただいても結構です!


2017/03/24 | 18:04
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

3/19放送 NTV 皇室日記 両陛下のベトナムご訪問特集 小室哲哉先生フォトギャラリー

両陛下の前で『赤とんぼ』の他
『DEPARTURES』などTK楽曲も披露♪
素晴らしいお仕事


IMG_1841_convert_20170319213224.jpg

IMG_1840_convert_20170319213157.jpg

IMG_1842_convert_20170319213240.jpg

IMG_1843_convert_20170319213256.jpg

IMG_1844_convert_20170319213311.jpg

IMG_1845_convert_20170319213327.jpg

IMG_1846_convert_20170319213339.jpg


2017/03/19 | 21:43
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 『GET WILD SONG MAFIA』 収録曲、ジャケット公開★

TM NETWORK Official Website

「GET WILD」30周年記念アルバム全収録内容発表!さらにジャケット写真も公開!

先日収録曲追加され4枚組全36曲となった今作、TM NETWORKがこれまで発表してきたオリジナルの「Get Wild」からTM 30周年ファイナルの「Get Wild 2015(“30th FINAL” Version)」まで、新旧数々のバージョンとSONY、吉本、avexとレーベルの枠を越えTM NETWORKが発表した21曲が<DISC1~3>までに収録。
その時代時代を切り取ったアレンジと進化を繰り返している「GET WILD」は、やはり他になかなか類を見ない楽曲と言えるだろう。

 さらに<DISC4>、カバー、リミックスでの収録・参加アーティストも全て解禁!
様々なアーティストのバージョンで構成されることとなった。89年に発表された “ビクター・ファンタスティック・オーケストラ”にはじまり、イタリア出身ユーロビートアーティスト “Dave Rodgers”、「GET WILD」はもちろん数多くのTM楽曲の作詞を手がけた “小室みつ子”、アニメ『シティーハンタースペシャル』のEDテーマを歌った “NAHO”、卓越したダンスパフォーマンスと歌唱力の “玉置成実”、数々の名作アニメの声優も務めている “緒方恵美”、 実力派のダンスと歌で評価を得ている6人組男性K-POPグループ “超新星”、20周年を経て今なおフォロワーが絶えない “globe”、フランス出身で今回ボサノヴァアレンジした “Clementine”、アグレッシブかつ超絶技巧な鍵盤プレイをみせる “H ZETT M” 、疾走感あるデジロックへとアレンジをみせた “Purple Days”、今月初めに最新の「GET WILD 2017 TK REMIX」を発表した “小室哲哉”、TM NETWORKのカバー曲でメジャーデビューした歴史もある “石野卓球(電気グルーヴ)”、次世代のEDMを牽引し世界中のフェスやクラブでも注目を集めるオランダ人DJデュオ “SICK INDIVIDUALS” など(収録順)、錚々たるアーティストが楽曲を提供。

これらが1つに集約され、4枚組36曲で構成される『GET WILD SONG MAFIA』。さらに今回ジャケット写真も公開され、シンプルながら力強いデザイン。

【最新リリース】
■タイトル:GET WILD SONG MAFIA
■発売日:2017年4月5日発売
■アーティスト: TM NETWORK
■価格:¥3,000(税抜き)
■形態:4CDアルバム
■収録曲数:36曲


■収録曲
<DISC1>
M1: Get Wild
M2: Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version)[1987/6/24 日本武道館]
M3: GET WILD '89
M4: Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89” Version)[1989/8/30 横浜アリーナ]
M5: Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
M6: Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
M7: Get Wild (techno overdub mix)
M8: GET WILD '89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
M9: GET WILD DECADE RUN
M10: GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]

<DISC2>
M1: Get Wild (“DOUBLE-DECADE "NETWORK"” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
M2: Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL "NETWORK"” Version)[2004/6/24 日本武道館]
M3: Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
M4: Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M5: Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M6: Get Wild 2014
M7: Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
M8: Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]

<DISC3>
M1: Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
M2: Get Wild 2015 -HUGE DATA-
M3: Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]

<DISC4>
M1: Get Wild / ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
M2: Get Wild / Dave Rodgers
M3: Get Wild / 小室みつ子
M4: Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL'97 VERSION) / NAHO
M5: Get Wild / 玉置成実
M6: Get Wild / 緒方恵美
M7: Get Wild / 超新星
M8: Get Wild / globe
M9: Get Wild / Clementine
M10: Get Wild / H ZETT M
M11: Get Wild / Purple Days
M12: GET WILD 2017 TK REMIX
M13: GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M14: GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M15: GET WILD (Dave Rodgers Remix)

BARKS TM NETWORK、「GET WILD」30周年記念アルバム全収録内容&ジャケット写真解禁



2017/03/17 | 08:31
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

3/15(水)「情報ライブ ミヤネ屋」小室哲哉生出演延期

TETSUYA KOMURO official website

TV 日本テレビ系列
本日3/15(水)日本テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」に小室哲哉生出演予定でしたが
ニュースに伴う番組の都合により延期となりました。

今後の出演予定に関しては、決定次第ご報告させていただきます。

http://www.ytv.co.jp/miyaneya/


3/15(水)日本テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」に小室哲哉生出演




2017/03/15 | 13:24
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?