小室哲哉 初公判 雨の中終了

1月21日...遂にこの日を迎えました。
地裁の入り口ギリギリまで車で行くのではなく、手前から歩いて入庁。
この日の公判の一般傍聴席は61席。
大阪地裁には早朝から1034人の傍聴希望者が詰めかけた。
倍率はなんと約17倍!

大阪地裁によると、今回の数は平成10年以降で3番目の多さだと言う。
これまでの最多数は、大阪府池田市で起きた連続児童殺傷事件の宅間守元死刑囚、判決公判
(15年8月)で記録した2108人。次いで同元死刑囚の初公判(13年12月)の
1320人だったと言う。

杉田裁判長は求刑越え判決を過去二度出した事のある人物。


産経ニュース 法廷ライブ

7:30  ワゴン車に乗って大阪地裁に到着。
10:01  裁判官席に向かって右側のドアが静かに開き、法廷に姿を現す。
10:01~(1)起訴事実に「詳しく聞いて確かめたい」  
10:12~(2)「このころにはヒット曲に恵まれなくなっていた」
10:20~(3)共犯者と謀議「とりあえず目先のことが大事でしょ」 
10:30~(4)迫真の演技「僕の曲を大切にしてくださる方に…」
10:40~(5)「離婚」「借金」すべてを知った被害者は…
10:50~(6)目前に見る大スターのオーラに…
11:00~(7)「過去の作品に未練ない」と言い放つ
11:10~(8)「世界に1つ」と曲をプレゼント その名は“ディペンデント”
11:20~(9)「10億円は今の僕に100億円の価値」と喜んだ
11:30~(10)契約書案に疑問を抱きつつ、3億5000万振り込む
11:40~(11)「告訴する」真相に愕然とした被害者
11:50~(12)「浮気している。別れられない」妻の追及に平然と…
休憩
13:10~(13)「誠意を持って弁済に努め…」小さな声で謝罪の弁
13:30~(14)「日本で一番、曲を売った」と豪語 妻にも見栄張りハデに散財
13:50~(15)globeのコンサートも焼け石に水 被告はハンカチ取り出して…
14:10~(16)堤オーナーから10億円の融資話?
14:30~(17)詐欺事件の“号砲”となった手紙の中身は…
14:50~(18)「KEIKOにも1500万円渡す。何とかならないかなあ」
午後3時20分まで15分間の休廷
15:20~(19)「これは詐欺に他ならないが…」共犯者が赤裸々に供述

15:40~(20)「メガネをかけたり外したり…ぐるりと傍聴席を見渡した被告
16:00~(21)驚愕の“裸の王様”ぶり 「TRFのメンバー全員に1000万円プレゼント」
16:20~(22)「本当にKEIKOは私の懐具合を知りませんでした」


読んでいて辛くなってくるかもしれません。
敬愛するTKが詐欺を行ったんですから...
ですが、これが皆が知りたがっていた真実なのですね。
ここまで計画的である以上、弁護士も実刑回避は難しいと言うのもしょうがないのかもしれません。

この日を迎えて真実を明らかにし、今後に繋げてほしいという声も沢山
ありますが、この文章を読むとかなりこたえます。

ここ数年の活動を振り返ると、やはり寂しい想いでいっぱいになる...

2005年以降の活動は何だったのか??
資金の為だけだったのか??

こんな状況が明らかになっても、TKの心の何処かに楽曲に対しての愛情、
ステージに対する情熱はあったと信じたい。


2009/01/21 | 21:35
小室哲哉コメント:2トラックバック:0
コメント
もし被害者の人にお金をかえして和解したとしても実刑になる可能性は、あるんでしょうか?昨日ヤフーのニュースに書かれていることを読んでいて、すごく辛くて悲しい気持ちになりました。
2009-01-22 木  17:13:33 |  URL | take #vY1rd9D6 [編集]
考えたくありませんが、実刑の可能性はあるようですね。
1億=1年とされているみたいですから、
なんとしてでも早期返済を願うばかりです。

全額返済しても実刑の可能性は残るようなので。
佐上邦久側も一括返済を求めているようです。
今後の佐上側の動きにも注目したいところです。
2009-01-22 木  23:06:47 |  URL | 管理人 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?