10/24(金) CX どぅんつくぱ~音楽の時間~ 第2回のゲストに小室哲哉!! 新垣隆氏と「Get Wild」連弾

サンケイスポーツ ゴーストライター新垣隆氏、初の準レギュラー番組で“表舞台”に

佐村河内守氏(51)の作曲者偽装問題でゴーストライターを務めた現代音楽家、新垣隆氏(44)が初の準レギュラー番組を持つことが15日、分かった。17日スタートのフジテレビ系音楽番組「どぅんつくぱ~音楽の時間~」(金曜後11・0)に、ピアノ伴奏者として参加する。テレビやイベントの出演オファーが絶えない時の人は、サンケイスポーツの取材に「さえないおじさんが出ていいのでしょうか」と恐縮しきりだ。

 今年2月、ゴーストライターを18年務めていたことを衝撃告白した新垣氏。時の人になって8カ月、テレビに本格進出した。ただ、「私は、もともとテレビに出る人間ではない。画面に映る自分は恥ずかしいです」と照れ笑いを浮かべ、謙虚な姿勢は穏やかな語り口調で告白した2月の会見と変わらない。

 騒動発覚後、3月末で非常勤講師を務めた桐朋学園大(東京・調布市)を退職。フリーで音楽活動を続け、メディアやイベントの出演オファーが激増した。環境はガラリと変わったが、「仕事は今までと変わりません」と主軸は音楽であることを強調する。

 オンでもオフでも譜面ばかり見ているという新垣氏は、自宅にテレビを置いていない。それでも、「縁のない分野でも自分のフィールドがいかせるのではないかと思い、オファーをいただければ積極的に受けたいと思うようになりました」と快諾理由を明かした。

 音楽の擬音語から命名された「どぅんつくぱ」は、子役の寺田心(6)と西澤愛菜(5)が司会を務め、子供のような心で音を楽しむことがコンセプトの番組。モデルで女優の西内まりや(20)が“お姉さん”役で登場し、毎回アーティストがゲスト出演する。

 不定期出演の新垣氏は“音楽の先生”として、子役2人が歌うコーナーでピアノ伴奏を担当。「普段やっている伴奏で出演できるのはうれしいです」と歓迎した。

 24日放送の第2回ではTM NETWORKの「Get Wild」を歌う子役2人のかわいらしい声に合わせ、ゲストの小室哲哉(55)と同じ1台のピアノで連弾した。収録を「小室さんとご一緒できるとは夢にも思わず、ぽかーんとしてしまいました」と振り返った。

 専門はクラシックだが1980年代のアイドルファンといい、憧れの人は河合奈保子(51)。「もしゲストで来てくださるようなことがあったら、大変です。サイン帳を持ってこなければなりません」と共演を夢見ていた。

2014/10/17 | 11:36
小室哲哉コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?