「ポニーキャニオン」元常務取締役、渡邉有三氏の葬儀告別式に小室哲哉氏

インフォシーク‎ 小室哲哉「有三さんがいなかったら作曲家として始められなかった」

虫垂がんのため2日に死去したレコード会社「ポニーキャニオン」元常務取締役の渡邉有三さん(享年64)の葬儀告別式が8日東京・上野寛永寺輪王殿で営まれた。

渡邉さんの親戚で俳優の石坂浩二(72)、音楽プロデューサーの小室哲哉(55)、歌手の山本リンダ(62)らが参列。弔辞を読んだ石坂は「いとこが十数人いるけど、君が一番若いんだよ。その若い君が先に旅立つなんて考えてもいなかった」と涙ながらに早すぎる別れを惜しんだ。
渡邉さんが手掛けたアーティストへの楽曲提供が作曲家活動の第一歩となった小室は「有三さんがいなかったら作曲家として始められなかった」と感謝。「デモテープを自分の車のカーステレオで聞くのが習慣で、僕はドキドキして待っていました」と当時を懐かしみ、優しかった故人の人柄を偲んだ。

出棺時には渡邉さんが通った慶大の応援歌が流れ、悲しくも賑やかに故人を送り出した。

2014/01/10 | 13:33
小室哲哉コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?