小室哲哉プロデュース名曲ランキング

BARKS 「小室哲哉プロデュース名曲ランキング」1位は安室、2位は篠原涼子

レコチョクがユーザー投票による「小室哲哉プロデュース名曲ランキング」を発表した。

数多くの名曲が存在している小室作品の中で最も票を集めたのは、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」。1997年にリリースされたこの曲は、安室奈美恵としても小室哲哉プロデュース作品としても最高のCD売上枚数を記録した作品で、今も結婚式の定番ソングとして歌い継がれている。ユーザーからは、「レコード大賞もとったし、安室×小室って言ったらすぐに浮かぶ曲!」(10代・女性)、「結婚式で流れると、ジ~ンときてしまう。ウェディングソングとしても小室ソングとしても最高!!」(20代・女性)、「小室さん最大のヒット曲ということで、頭に浮かぶから」(10代・男性)といった声が聞かれるなど、リリースから14年経った今でも多くの人たちの印象に残っているようだ。

2位は、映画『ストリートファイターII』主題歌でもあった篠原涼子 with t.komuroの「恋しさと せつなさと 心強さと」。当時、東京パフォーマンスドールの一員としての活動のほか、バラエティーでも人気を博していた篠原涼子を女性ソロアーティストとしてスターダムへと押し上げたこの曲は、まさに、小室哲哉のプロデューサーとしてその手腕が大いに発揮された作品ともいえる。「それまで「バラドル」だと思っていた彼女の新しい魅力を開花させた一曲。凛とした彼女がとても印象的な曲」(40代・女性)、「篠原さんの歌声の美しさと、歌唱力を引き出した名曲」(30代・女性)といった、同曲のメガヒットをリアルタイムで知っている世代からの意見はもちろん、当時、まだ物心がついていないような若い世代のユーザーからは「まさか篠原さんが歌ってたなんて!」との声もあったようだ。

さらに3位にはglobeの「DEPARTURES」、4位はTM NETWORK「Get Wild」など、それぞれ小室哲哉自らがメンバーとして活動しているユニットの作品もランクインしている。

そんなglobeが、特別企画リミックスアルバム『house of globe』を8月10日にリリースした。この作品には、大沢伸一、FPM、瀧澤賢太郎、RAM RIDERらが、globeの名曲の数々をリミックス。特に小西康陽が手がけた「FREEDOM (524 mix)」のザックリとしたギターリフとグルーヴィーなベースラインは聞くたびにクセになるはずだ。

なお、レコチョクでは『house of globe』の発売を記念して、1990年代の小室哲哉プロデュース楽曲の着うたフル(R)全20曲を9月15日11:59までの期間限定半額でダウンロードできる。

■小室哲哉プロデュース名曲ランキング

1位:「CAN YOU CELEBRATE?」 安室奈美恵
2位:「恋しさと せつなさと 心強さと」 篠原涼子 with t.komuro
3位:「DEPARTURES」 globe
4位:「Get Wild」 TM NETWORK
5位:「I'm proud」 華原朋美


※投稿対象楽曲:小室哲哉プロデュース楽曲、または作曲した楽曲
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :8月16日~8月29日の14日間
 - 有効回答数  :1,588票

マイコミジャーナル ニコ生に小室哲哉が登場 - globeの新作アルバムが全曲聴ける!

スポーツニッポン 安室、篠原、朋ちゃん…“小室ファミリー”名曲ランクは?


モバイルでは10位まで確認できます。
名曲に順位なんて付けるもんじゃないけど、たまにはこんな企画もいぃですね。


2011/09/02 | 23:51
小室哲哉コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?