『Digitalian is eating breakfast 2』 5/16付オリコンランキング初登場9位!!

BIGLOBE MUSIC ぱすぽ・安室奈美恵・小室哲哉…今週のオリコンランキング

5/16付オリコンランキング速報をお届けします。今週のシングルランキングを制したのは、10人組女性アイドルグループ“ぱすぽ☆”の「少女飛行」。
5月4日発売のユニバーサルミュージックからのメジャーデビューシングルが発売1週目で4.3万枚を売り上げ、初登場首位を獲得しました。女性グループによるデビューシングルの首位は、1998/3/30付のKiroro「長い間」(1998年1月発売)以来13年2ヵ月ぶり。
初登場での首位デビューは、グループからのユニットデビューなどを除くと1968年1月のシングルランキング発表開始以来、女性グループ史上初の快挙となりました。
デビューシングルの初登場首位は、ソロを含めても女性アーティストとして、内田有紀「TENCAを取ろう!―内田の野望―」(1994/10/31付)、高橋瞳「僕たちの行方」(2005/4/25付)に続く史上3組目の達成(グループからのソロは除く)で、今回の快挙にぱすぽ☆リーダーの根岸愛は、「メジャーデビューがこのようなとてもいい出発になれたこと、とっても嬉しいです。本当にパッセンジャーの皆様のおかげです。
良いスタートがきれたので、これからも上昇気流に乗って初心を忘れず向上心を持って頑張って行きます。」と喜びのコメントを寄せています。

一方アルバムランキングは、先月27日に発売された安室奈美恵の初のコラボレーションアルバム『Checkmate!』が、初登場となった前週の5/9付に続き2週連続で首位を獲得。
今回の週間売上は8.3万枚で、累積売上は33.6万枚に達しました。安室によるアルバムの2週連続首位は2008年7月発売の『BEST FICTION』以来2作ぶり。
安室が過去にフィーチャリングアーティストとしてゲスト参加した「FAKE」(AI feat.安室奈美恵)、「BLACK DIAMOND」(DOUBLE&安室奈美恵)のほか、NEWSの山下智久とのコラボ曲「UNUSUAL」や、AI&土屋アンナとの「WonderWoman」などの新コラボ楽曲も大きな話題を呼んでいます。

その他今週注目なのが、音楽プロデューサーの小室哲哉が「TETSUYA KOMURO」名義で5月4日にリリースしたニューアルバム『Digitalian is eating breakfast 2』。発売1週目で0.8万枚を売り上げ、アルバムランキングの9位に初登場しました。
小室哲哉にとって本人名義の作品でのTOP10入りは、1992年10月発売の小泉今日子「GOOD MORNING-CALL」や観月ありさ「TOO SHY SHY BOY!」などの提供楽曲をセルフカバーしたアルバム『Hit Factory』(1992/11/2付・最高位2位)以来18年半ぶり6作目。
オリジナルアルバムでは、21年前の『Digitalian is eating breakfast』(1989年12月発売・最高位4位)以来2作続けてのTOP10入りとなりました。


Oricon 小室哲哉、本人名義18年半ぶりトップ10

インフォシーク 「サウンドより商才?」低迷Jポップ界を救う"ポスト秋元康"は誰だ

2011/05/10 | 23:26
小室哲哉コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?