熱狂の創造者・松浦勝人のキセキ BS3社放送終了 前半

熱狂の創造者・松浦勝人のキセキ

エイベックス社長、松浦勝人。この男の音楽への“情熱”が新しい時代を創ってきました。

貸しレコード店のアルバイトから始まったエンタテインメントビジネスへの道。それは松浦
にしてみれば「とにかく夢中だった」と当時を振り返ります。大学生の時、
ダンスミュージックに出会った松浦。本人いわくそれは「衝撃的な音楽体験」。
この出会いが松浦の人生を音楽ビジネスの世界へと舵を切るきっかけとなります。
小さなレコード会社の立ち上げ、そして90年代を迎えると、松浦の情熱が時代を変えるこ
とになります。ダンスミュージックが一気にメジャーになり、音楽シーンを席巻。
更にその中から浜崎あゆみというカリスマが誕生。その時々に起こった
一大ムーブメントの裏側で、松浦勝人は一体何を感じていたのでしょうか?


番組では夏のフェスティバル a-nation09の裏側や松浦の刺激に満ちた日常に
テレビメディアとして初めて密着。松浦本人のみならず、彼が育てたビッグアーティスト
へのインタビュー、数々のヒット曲で当時を振り返り、その激動のキセキを辿りながら、
知られざる音楽業界の革命児の素顔に迫ります。

また、名編集者として知られる幻冬舎社長 見城徹との対談などを通して、
熱狂の創造者・松浦勝人の源泉を探るとともに、若者たちの心をつかんで離さない
エンタテインメントビジネスのフロンティアの情熱物語を描きます。



再放送を含め3回の放送が終わりました。
4か月の密着取材だったようで。
お疲れ様でした!
でも松浦氏曰く物足りなかったとか(^。^)y-.。o○

内容としてはざっと
a-nation09での松浦氏の様子、バックステージ、アーティストとの雑談、
打ち上げ開場の模様、松浦氏の生い立ち、avexの歴史、
avex社内外での松浦氏の動き、エイベックスアカデェミーの取り組み、
幻冬舎社長 見城徹氏との対談など。

まず、a-nation09のステージ映像から始まりました。
TRFなどあり!

その姿をアリーナやスタンドから見つめる松浦氏。
勿論、カメラ片手にね。
あのブログの画像はこうして撮られているのか!と。
自分の会社のアーティストの写真を、その会社の社長自ら撮っているって何だか不思議な感じがしました。

ガルネクの時なんてステージ下からだけど、めっちゃ近くまで接近していた気がする。
「あゆは近くまで撮りに行けないから。
(ガルネク)は怒らないでしょ?あゆで行くと怒られるから笑」

あ、そうなんだ(~o~)(~o~)

その後、HIRO(EXILE)のインタビューなどを挟み、開演前の楽屋などをまわる映像。
それぞれのアーティストとコミュニケーションをとる。
鈴木亜美、後藤真希、misono、Every Little Thingなど。
五十嵐さんの姿も。
残念ながら、globe、TRFはありませんでした。
それにしても、misonoにやけに触り過ぎな気が…笑


その後、結構早い段階で小室さんの話題へ。
「この日、小室哲哉がサプライズ出演する」
とナレーションが入り、松浦氏が口を開く。

「新人の様な気持で仕事をする事は出来たとしても、周りが小室さんに対して新人の様な扱いはできない。
だから、小室さん自身でやってもらうしかない。」
「お金とか関係なしに、いい曲を作ってもらうしかない。それを世間が求めているのだから。」


と、まとめてしまうとこんな様な内容でした。


そしてステージ映像へ。
ピアノの音色と共に松浦氏、観客の様子が映し出されます。
小室さんの映像は一切流れません。
しかし、TVの報道や動画サイトで小室さんのピアノの映像を見る事が出来るので
逆に客席の表情などをしっかり見る事ができ、ある意味貴重なVかもしれません。
松浦氏の瞳もうるんでいる様に見えた気がします。

バックステージや、打ち上げの様子など貴重でしたが、小室さんの映像は一切出てきませんでした。
05年の写真のみです。

次に小室さんの話題が出てくるのはavexの歴史の中です。
それは後半で書きたいと思います。


2010/01/25 | 10:34
小室哲哉コメント:10トラックバック:0
コメント
おはようございます。
その番組、見逃してしまったので、詳しく知る事ができて嬉しかったです。ありがとうございます。
小室さんの映像が一切流れないっていうのが何故なのか気になります。
後半編も楽しみにしていますね。

1月も早いもので、もう後半ですね。
新しい場所での生活、小室さんの音楽活動と、管理人様にとって今春は楽しみな事が多いですね!
お引越しの荷造り、大変ですが、体調に気をつけてがんばって下さい。
2010-01-26 火  10:26:53 |  URL | はむはむ #P9Vg.Y9U [編集]
こんにちは。最近オークションをみる機会が増えました。小室哲哉さんの高額な商品みますと、非売品やら海外作品が高い商品になってますが、見てしまうと欲しくなりますよね。鈴木あみの台湾盤とか日本盤と違うんですね。面白いのはglobeの日本で8センチシングルで発売されたのが海外では、12センチとか。海外作品って甘くみてましたが小室さんの作品たくさんありますね。
2010-01-26 火  17:15:35 |  URL | さなえ #- [編集]
はむはむさんありがとうございます。
引っ越しもいよ②終盤戦に突入しています!

新しい生活、楽しみますよー!
コムサウンドと共に♪
2010-01-27 水  11:21:12 |  URL | 管理人Moulin rouge #- [編集]
どうもこんにちは。

海外でのリリース作品は微妙な違いがあったりしますよね。
メイン楽曲は同じでも気になってしまうものです(^。^)y-.。o○

昔、台湾か中国でリリースされた小室楽曲オムニバスみたいなCDを中古で
見かけた事あります。
中古屋さんではそこまで値が上がらないので、オークションよりは手頃ですが
巡り合うのは至難の業ですね。
2010-01-27 水  11:26:46 |  URL | 管理人Moulin rouge #- [編集]
昔 サシャってお菓子ありましたの覚えてますでしょうか?そのCMソングの曲 華原朋美の曲だったみたいですが発売されずお蔵入りなったみたいですが私聞いた覚えがないので、管理人は知ってますか?
2010-01-27 水  14:35:27 |  URL | てつ #- [編集]
確かに至難の業ですよね。海外アーティストといえばRingがまずでますけど同時期にデビューしましたgraceの曲も小室さんなんですよね?amagataというアーティストがカバーしたみたいですが、オリジナルのgraceも聞きたいですね。調べますとアルバム RPGを小室プロデュースででてるみたい。こういった海外作品はかなり廃盤でしょうね。私はTK1998のmuseum作品が好きです。OLIVIAが歌ってましたね。確か。結構アジア作品いい曲がありますね。私の望みはあのmuseum作品の作詞も小室さんにして欲しかったな。Eurogroove作品も大好きです。
2010-01-27 水  19:05:28 |  URL | さなえ #- [編集]
こんにちは。

いやー初耳です。
サシャはよく覚えていますが、CMはどんなのでしたっけ?
お蔵入りになってCM自体、他の人の曲になってしまったのでしょうか?
2010-01-28 木  13:58:49 |  URL | 管理人Moulin rouge #- [編集]
97年、98年あたりは海外での活動が拠点になりましたからね。
まだ②知られていない所でも海外アーティストに提供しているかもしれませんね。

TK Museumは中国色が強いですね。
ライブではBOXに入っている楽曲の他に中国語の歌詞がついた曲など
披露していました。

2010-01-28 木  14:14:22 |  URL | 管理人Moulin rouge #- [編集]
サシャのCM自体私自身も覚えがないんです。でも管理人さんがおっしゃるように別の方の作品で生まれかわったかもしれませんよね。
バブル青田が小室さんの倉庫訪れた時のあの部屋いってみたいですよね。まだ未発表曲たくさんあるだろうな。
アルバムスピードウェイを作ったときも100曲ストックあるっていってましたよね?私の予想はあの後アンビエントシリーズたくさん出しましたよね?それにつかわれたのかなと予想してます。
2010-01-28 木  15:03:35 |  URL | てつ #- [編集]
どうもこんばんは☆

あの倉庫はヤバイですね(^。^)y-.。o○
きっと訪れたら青田さんみたいに意味不明な事を言いそうです笑

SWの時に100曲って言っていましたね。
アンビエイトにまわっていたとしても、まだ沢山残ってそうですよね。

ファン向けにお蔵入り音源集として受注生産してほしいです(~o~)
2010-01-30 土  00:16:04 |  URL | 管理人Moulin rouge #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?