「このままサヨナラをする訳にはいかない」②

想い出の品。


初めて小室さんの存在を知ったのは94年でした。
篠原涼子with t.komuro
何だかわかんないけど、小学生ながら「with t.komuro」
って言うのが妙にかっこよく感じました。

globe、TMとの出逢いは中学。
小室ファミリー全盛期。
globeは当たり前のように流れていて、誰もが口ずさんでいました。
そんな反動か、俺はglobeよりTMを聴き始める事になりました。

はっきり言ってデータはゼロ。
雑誌の~96年ヒストリーみたいのでTMを知り、過去のアルバムを買おうとしていた時、
タイミング良く『TIME CAPSULE』がリリースされ、購入したのが全ての始まりです。
この時は「過去に小室さんがどんな音楽を作っていたのだろう?」
と言う位の気持ちでした。
その後10年以上、現代に至るまで聴き続けるとは夢にも想っていませんでした。

又同時期に発売されたウツ、木根さんのシングル、
書籍『小室哲哉 深層の美意識』なども購入し、あっという間に3人の虜になって行きました。

そこから過去のCDや映像、雑誌、パンフなどを買い集めた事は言うまでもありません。


90年半ばから後半で当時中学生。
皆、それぞれにアーティストを想い、クラスの話題も音楽が多かったなー。
特にうちのクラスは1/2の確率で楽器をやっている人が居たりして。
今でも名前を見れば
「こいつはあのバンドが好きだったなー」とか
「この子はギターが旨かったなー」とか一人一人言えると思う!

そしてもう一つはやったのが「文通」(^。^)y-.。o○
今や死語か?
中学の時はベル持っている人はいたけどケータイはまだいなかったなー。

あの頃はまだ音楽雑誌とかに「○○好きな人手紙待ってまーす!」みたいなのが
ありましたし、何だか知らないけど男女問わず、一時期はやったんですよねー。
今みたいに単なる出会い系でなしに、純粋に同じアーティスト好きな人と
手紙やり取りしたのが懐かしい(^^♪

そんな手紙もここ何カ月かの片づけで出てきました。
10年振り位に文面を読みました。


中でも印象に残っているのが、当時23歳の子持ち、主婦の方。
(勝手に紹介しちゃってすみません(>_<))
中学生だった自分にとって年上の方のTMの話とかかなり気興味しん②でした。
純粋にね笑

何通か手紙をやり取りしていると、「SPEEDWAYって知ってる?」と。
「深層の美意識」を読んでいたので名前は知っていましたが、楽曲は聞いた事ありませんでした。

そうすると、そのお方はなんと!
ご丁寧にSPEEDWAYのベストを録音したカセットテープを同封してくれたのです!
たかがカセットテープかもしれませんが、見ず知らずのチューボーにここまでして頂き、
本当に嬉しかったですねー。

その後何年か後にSPEEDWAYのCDを見つけ購入しましたが、その方が送ってくれた
カセットテープは今も大切にとってあります。

この場を借りて改めて、もう一度
「どうもありがとう!」

sw.jpg
ボケ②ですが(-_-)/~~~


2010/01/17 | 23:36
小室哲哉コメント:3トラックバック:0
コメント
はじめまして、kohと申します。
たぶんMoulin rougeさんと同じくらいにTMを好きになった者です。
私も小室さんがTKとして騒がれ始めた頃に、ヒットを連発する小室哲哉という男は
一体何者なんだろう?という気持ちでTMを集め始めました。
当時、TMの存在は知っていましたが、そんなに興味はありませんでした。
過去の作品を掘り下げようとする時には、ディスクガイドがあると便利ですね。
私は「TMN最後の嘘(トリック)」という本に出ていたアルバムのディスコグラフィーを
参考にしました。
2010-01-18 月  07:00:22 |  URL | koh #- [編集]
はじめまして。
よろしくお願いします。

自分も『TMN最後の嘘(トリック)』は初期の方に購入し、TMを学びました!
アルバムのレビューやヒストリーが細かく書かれていて入門者には最適の本でしたね。
2010-01-18 月  11:08:07 |  URL | 管理人Moulin rouge #- [編集]
お世話になっております。

管理人様がどのようにして小室さんに興味を持ってファンになったのかって以前から知りたいと思っていたので、詳しく知る事ができて良かったです。

管理人様も中高生の時にTMを聴いていたんですね!私もです。(年代はもうちょっと上なんですが・・)
TMの歌詞って思春期の悩みや葛藤にガツン!ときません?(私がそうでした)
実際、歌詞に教科書とか少年、少女とかありましたし。
はたまた宇宙や星座、人との出会いなど思春期に興味を持つ歌だったり。
本当に中高生時代、TMの歌や歌詞に助けられました。頑張れました。

以前にも書いたのですが、改めて言わせて下さい!
  
小室さん、
  TMを作ってくれてありがとう!!

今、心からそう思います・・。

私もFANKS!の方と文通していましたよ。たしか音楽雑誌のGBで知り合いました。
手紙のやり取りはなくなってしまいましたが、年賀状は22年間今も続いています。
当時は雑誌に「文通相手募集」とかって堂々と住所が記載してありました。今じゃあ、考えられませんよね。

生まれた年代や性別が違う方と、小室さんを通じて巡り逢えたってすごい事ですよね。(もちろん、こちらのブログに出逢えたのも)
今、心の中で、「human system」が流れてきました。
やっぱり、TMの歌の世界、好きだなぁ~。
長々と語ってしまい、すみませんでした。
2010-01-19 火  08:49:41 |  URL | はむはむ #P9Vg.Y9U [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?