罪とは?音楽とは? 小室哲哉 罪と音楽

今までの書籍やCDの発売と同じような感覚で発売を待っていた訳ではない。

そもそも発売日までヴェールに包まれていたし、タイトルがタイトルであったし(>_<)

当初は9月16日発売と一部でアナウンスされていましたが、
14日当日に「14日発売」とされていた。

なのでほとんどの書店で、リザーブの用紙を印刷すると
「16日発売」
もしくは
「在庫なし」
の表示がされていました。

15日に購入しましたが、芸能本の棚に平積みされてあり、並んでいるだけでも
20冊はあったかと思います。

正直驚きました。あっても5冊程度かと想っていたので。


222ページ。400字詰め原稿用紙291枚だそうです。
どこまでが小室さんの直接的な言葉なのかは知るよしもありませんが、最後のページの
Staffのところに「藤井徹貫」の文字があり、何だか懐かしくも安心した気にもなりました。

構成としては

第一章 奈落の底での出来事
第二章 右肩上がりの軌跡
第三章 頂点からの迷走
第四章 公判についての所懐
第五章 小室哲哉の秘密



第一章のサブタイトルがいきなり「逮捕」…

まあその辺は予想していたけど。

過去25年間の事を振り返りながら前半は逮捕や任意同行、裁判の事などが
細かく書かれています。

文章の所々や、後半は前向きな言葉も沢山出てきている感じもしますが。
特に第五章ではマイケルジャクソンの事なども。

気になる点はいくつも出てきましたが、やはり一番目が止まったのは
217P「a‐nineの構想」でした。

「50曲同時発売」

「a‐nine feat. ○○」


どこまで実現するのかわからないが、このような構想があるという事実が嬉しい限りである。


素敵な構想の実現を待っています。

tumitoongaku2.jpg

tumitoongaku.jpg




同日発売のWHAT's IN?最新号
ライブやTMのベストの告知も。

utu3.jpg


2009/09/15 | 23:58
小室哲哉コメント:2トラックバック:0
コメント
うちの地域ではまだ売っていなかったです(@_@;)
早く読みたいですよー
今後の事が書かれているなんて意外ですね。
2009-09-16 水  11:04:05 |  URL | AKI #- [編集]
振り返るだけの内容かと思っていましたので、結構びっくりですね。
今後に繋がる事を願っています!
2009-09-16 水  23:23:37 |  URL | 管理人Moulin rouge #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?