FC2ブログ

4月14日(土) スタート 菜々緒主演ドラマ 主題歌は小室哲哉楽曲 安室奈美恵 「Body Feels EXIT」

中日スポーツ 安室、23年前の大ヒット曲がドラマ主題歌 「Missデビル-」14日スタート

デビュー記念日の9月16日をもって芸能界を引退する歌手の安室奈美恵(40)の大ヒット曲「Body Feels EXIT」が、日本テレビ系連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(14日スタート、土曜午後10時)の主題歌に起用される。9日、東京・麹町の同局スタジオで開かれた制作発表で明らかになった。

 同曲は安室ソロ名義の3枚目シングルとして1995年10月25日にリリース。初の小室哲哉(59)プロデュース作品として注目を浴び、88万枚の大ヒットを記録。ベスト盤「Finally」(昨年11月18日発売)に収録された新録音バージョンが今回、主題歌として流れる。

 モデルで女優の菜々緒(29)が主演するドラマは、主人公の人事コンサルタント椿眞子(菜々緒)が、セクハラやパワハラなどどんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していく物語。眞子の部下として悪戦苦闘する新入社員・斉藤博史役をSexy Zoneの佐藤勝利(21)が演じる。

 眞子の行動力と孤独感、博史のあきらめない気持ちを持ち続ける成長物語。出口(EXIT)を見つけるためにポジティブになろうという応援歌が必要と日テレサイドが判断し、歌詞の世界観がぴったりな23年前のヒット曲に再びスポットが当てられた。

 安室は「大切に歌い続けてきた『Body Feels EXIT』を主題歌に選んでいただいたこと、とても光栄に思っております。型破りで大胆なヒロインが繰り広げるオフィス・ドラマをさらに盛り上げるお手伝いができればうれしいです」とコメント。

 一方、菜々緒も「安室奈美恵さんは日本を代表するアーティスト。その力強い歌声と生き方はあこがれですし、私が演じる椿眞子と重なるところもある女性だと感じています。主題歌にパワーをもらって、ドラマも多くの人に愛されるよう盛り上げていきたいと思います」と決意を語った。

◆菜々緒は“悪魔”佐藤は“ヒロイン”!?
 女優の菜々緒、Sexy Zoneの佐藤勝利、俳優の船越英一郎(57)、西田敏行(70)らが9日、東京・麹町の日本テレビでドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」制作発表に出席した。

 悪女を超えた“悪魔”を演じる菜々緒はクールな笑顔でアピール。佐藤は「菜々緒さんに“ヒロイン”と呼ばれている。かわいらしさを出せるよう頑張りたい」と意気込んだ。

 出演陣が仕事を始めたころの自分へのメッセージと当時の写真を発表した際には、和田正人(38)が芸能事務所入りする際に年齢詐称したことを告白。すると菜々緒は「けっこうこの世界多いじゃないですか、スリーサイズとか。もう笑い話にしているからセーフ」とフォローした。

 さらに鶴見辰吾(53)が公開した写真には船越の父、船越英二さんの若き日の姿が。船越は「すごい写真だね。ちょうだい」と鶴見におねだりしていた。


Name Amuro - Body Feels EXIT (1995) from Drug_4e on Vimeo.







2018/04/11 | 08:31
小室哲哉コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?