TM NETWORK 『GET WILD SONG MAFIA』 収録曲、ジャケット公開★

TM NETWORK Official Website

「GET WILD」30周年記念アルバム全収録内容発表!さらにジャケット写真も公開!

先日収録曲追加され4枚組全36曲となった今作、TM NETWORKがこれまで発表してきたオリジナルの「Get Wild」からTM 30周年ファイナルの「Get Wild 2015(“30th FINAL” Version)」まで、新旧数々のバージョンとSONY、吉本、avexとレーベルの枠を越えTM NETWORKが発表した21曲が<DISC1~3>までに収録。
その時代時代を切り取ったアレンジと進化を繰り返している「GET WILD」は、やはり他になかなか類を見ない楽曲と言えるだろう。

 さらに<DISC4>、カバー、リミックスでの収録・参加アーティストも全て解禁!
様々なアーティストのバージョンで構成されることとなった。89年に発表された “ビクター・ファンタスティック・オーケストラ”にはじまり、イタリア出身ユーロビートアーティスト “Dave Rodgers”、「GET WILD」はもちろん数多くのTM楽曲の作詞を手がけた “小室みつ子”、アニメ『シティーハンタースペシャル』のEDテーマを歌った “NAHO”、卓越したダンスパフォーマンスと歌唱力の “玉置成実”、数々の名作アニメの声優も務めている “緒方恵美”、 実力派のダンスと歌で評価を得ている6人組男性K-POPグループ “超新星”、20周年を経て今なおフォロワーが絶えない “globe”、フランス出身で今回ボサノヴァアレンジした “Clementine”、アグレッシブかつ超絶技巧な鍵盤プレイをみせる “H ZETT M” 、疾走感あるデジロックへとアレンジをみせた “Purple Days”、今月初めに最新の「GET WILD 2017 TK REMIX」を発表した “小室哲哉”、TM NETWORKのカバー曲でメジャーデビューした歴史もある “石野卓球(電気グルーヴ)”、次世代のEDMを牽引し世界中のフェスやクラブでも注目を集めるオランダ人DJデュオ “SICK INDIVIDUALS” など(収録順)、錚々たるアーティストが楽曲を提供。

これらが1つに集約され、4枚組36曲で構成される『GET WILD SONG MAFIA』。さらに今回ジャケット写真も公開され、シンプルながら力強いデザイン。

【最新リリース】
■タイトル:GET WILD SONG MAFIA
■発売日:2017年4月5日発売
■アーティスト: TM NETWORK
■価格:¥3,000(税抜き)
■形態:4CDアルバム
■収録曲数:36曲


■収録曲
<DISC1>
M1: Get Wild
M2: Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version)[1987/6/24 日本武道館]
M3: GET WILD '89
M4: Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89” Version)[1989/8/30 横浜アリーナ]
M5: Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
M6: Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
M7: Get Wild (techno overdub mix)
M8: GET WILD '89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
M9: GET WILD DECADE RUN
M10: GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]

<DISC2>
M1: Get Wild (“DOUBLE-DECADE "NETWORK"” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
M2: Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL "NETWORK"” Version)[2004/6/24 日本武道館]
M3: Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
M4: Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M5: Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M6: Get Wild 2014
M7: Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
M8: Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]

<DISC3>
M1: Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
M2: Get Wild 2015 -HUGE DATA-
M3: Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]

<DISC4>
M1: Get Wild / ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
M2: Get Wild / Dave Rodgers
M3: Get Wild / 小室みつ子
M4: Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL'97 VERSION) / NAHO
M5: Get Wild / 玉置成実
M6: Get Wild / 緒方恵美
M7: Get Wild / 超新星
M8: Get Wild / globe
M9: Get Wild / Clementine
M10: Get Wild / H ZETT M
M11: Get Wild / Purple Days
M12: GET WILD 2017 TK REMIX
M13: GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M14: GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M15: GET WILD (Dave Rodgers Remix)

BARKS TM NETWORK、「GET WILD」30周年記念アルバム全収録内容&ジャケット写真解禁



2017/03/17 | 08:31
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?