小室哲哉プロデュース Def Will メジャーデビュー曲「Winding Road」MV公開

モデルプレス 小室哲哉プロデュースの新ガールズグループ“Def Will”を選出 力強く妖艶なダンス&あたたかみのある歌を披露

小室哲哉プロデュースによるガールズグループDef Will(デフ・ウィル)が、「YouTube Music Foundry (ミュージック・ファウンドリー)」に選出された。

日本語、英語、中国語、ポルトガル語、韓国語の5ヶ国語を操り、YouTubeをフル活用して、その魅力的なビジュアル、メンバーの個性を世界に向けて発信していくDef Will。「YouTube Music Foundry」はYouTubeが、これからの活躍が期待されるアーティストの支援を行うプログラムで、米国で、昨年から実施され、これまで22組以上のアーティストの動画制作を支援してきた。今回は日本で初めてスタートするにあたり、Def Willをはじめとして、10組の個性豊かな新人が選出された。

Def Willは「Winding Road」のミュージックビデオとYouTube Music Foundryのライブ映像を30日に同時公開。ミュージックビデオはファッショナブルでビューティーな映像で、同年代の女性が持つ迷いや葛藤の気持ちを5人それぞれのストーリーで展開した見応えある仕上がりとなっている。ライブパフォーマンス映像はYouTubeバックアップのもと、六本木ヒルズにあるYouTube Space Tokyoで収録。「Winding Road」では力強く妖艶なダンスと歌唱を披露し、「あなたという明日」では、あたたかみのある歌を届けている。

2月8日に配信されるメジャーデビュー曲「Winding Road」は、フジテレビにて2月6日より毎週月曜深夜放送されるドラマ「きみはペット」(主演:入山法子、志尊淳)の挿入歌となっており、同番組の特番が1月30日深夜に放送されることも急遽決定。さらにダブルタイアップとして、フジテレビ系「魁!ミュージック」2月度エンディングテーマになっている。

音楽だけでなく、そのファッションセンスの高さも注目されているDef Willの動画コンテンツを今後次々とアップしていくようだ。

5人組のガールズグループ。アーティスト名は「Definitely, we will」のスラングに由来し、そこには「必ず成し遂げる」「約束を果たす」という強い意志が込められている。日本語、英語、中国語、ポルトガル語、韓国語の5ヶ国語を操り、同世代の女性たちに“生きる力”や“エールを贈る”メッセンジャー。

メジャーデビューシングル「Winding Road」は2月8日(水) より配信リリース、サブスクリプションサービススタート。同曲は、2月6日よりフジテレビにて毎週月曜深夜放送スタートのドラマ「きみはペット」挿入歌および、フジテレビ系「魁!ミュージック」2月度エンディングテーマ。


Winding Road / Def Will
Produced by Tetsuya Komuro
Composed by Tetsuya Komuro Written by Tetsuya Komuro
Arrangement by Tetsuya Komuro, Daisuke Suzuki
Music Video Director: Masashi Muto


あなたという明日/ Def Will
Produced by Tetsuya Komuro
Composed by Tetsuya Komuro Written by Tetsuya Komuro






2017/02/01 | 15:29
小室哲哉コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?