“Mステ・ウルトラFES”第1弾発表、ジャニーズ/AKB48/小室哲哉など一挙40組

listenmusic “Mステ・ウルトラFES”第1弾発表、ジャニーズ/AKB48/小室哲哉など一挙40組

9月23日(水・祝)に番組史上初の10時間生放送される“MUSIC STATION ウルトラFES”の第1弾出演アーティストがジャニーズ事務所所属グループやAKB48関連グループ、小室哲哉など一挙40組が発表された。

今回出演が発表されたのは、下記の通り(50音順)。

嵐 / HKT48 / AKB48 / A.B.C-Z / SKE48 / NMB48 / エレファントカシマシ / 奥田民生 / KAT-TUN / 加山雄三 / 関ジャニ∞ / KinKi Kids / 工藤静香 / 倖田來未 / コブクロ / 小室哲哉 / 近藤真彦 / ジャニーズWEST / JUJU / スキマスイッチ / SEKAI NO OWARI / Sexy Zone / タッキー&翼 / TRF / TOKIO / 西野カナ / NEWS / 乃木坂46 / BEGIN / 一青窈 / V6 / Hey! Say! JUMP / ポルノグラフィティ / 槇原敬之 / モーニング娘。'15 / ももいろクローバーZ / 森高千里 / 森山直太朗 / 山崎まさよし / ゆず

なお、来週9月4日(金)放送の番組内で第2弾出演アーティストが発表されるとのこと。


2015/08/30 | 11:23
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

浜崎あゆみ念願!!小室哲哉とglobeを熱唱 5万5千人が沸く

デイリースポーツ あゆ念願!小室と初共演実現

浜崎あゆみ(36)のステージに音楽プロデューサー・小室哲哉(56)がサプライズ登場、初共演が実現した。
2曲を終えたところでスクリーンに小室の写真が映し出された。場内がどよめく中、キーボードの前に登場した小室の演奏で、浜崎がglobeの代表曲「DEPARTURES」をクリアな歌声で披露。浜崎がglobeの楽曲を歌ったのも初めてで、会場は万雷の拍手に包まれた。
浜崎はかねて小室をリスペクト。globeが20周年を迎えたことを機に出演オファーし、小室が快諾した。

その後は小室がキーボードソロで「Feel Like dance」を披露。退場後、1曲を挟んで再び浜崎が「本日のゲスト!コ・ム・ロ!テツヤ!」と呼び込み、H Jungle with tの「WOW WAR TONIGHT」の大合唱で盛り上がった。歌唱中には小室が浜崎を呼び寄せ、「今ですか!?」と笑う浜崎とスマホで記念撮影。サプライズ共演に夏祭りが沸いた。



2015/08/24 | 11:43
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

小室哲哉が佐野研二郎氏の盗作疑惑に持論 「芸術は感化の積み重ね」

livedoor‎ 小室哲哉が佐野研二郎氏の盗作疑惑に持論 「芸術は感化の積み重ね」

音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が、盗作疑惑で問題となっている2020年東京五輪公式エンブレムについて、「芸術は感化の積み重ね」と持論を展開した。

 小室は19日にツイッターでエンブレムの話題に触れ、「音楽とは全く異なるけれど、僕も、僕にも音楽家たちは何の、どこにインスパイアされたと明確に言及する事は多い。芸術は感化の積み重ね。突然、無からやって来る事はあり得ない」と、アーティストとしての立場から作品を作る際の着想についてつづった。

 同エンブレムをデザインしたアートディレクター佐野研二郎氏(43)は盗作疑惑を「全くの事実無根」と否定しているが、小室は「ルーツを話してあげれば、もう少し皆んな納得がいくんじゃないかな~」と私見を述べた。


2015/08/19 | 13:43
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

10/30(金) avex life design labが主催する大人講座に小室哲哉が講師として参加

tamariBar

いつでも新しいことに挑戦できるオトナでありたい
小室哲哉 ミュージカルにかける思い

音楽家としてこれまで挑戦し続けてきた小室哲哉氏を招き「avex life design lab」が掲げています5つのテーマの一つである「新しいことに挑戦できる大人でありたい」をテーマに、 普段のライブやコンサートでは絶対に垣間見ることのできない等身大の小室哲哉が、これまでのライフスタイルを振り返りながら、現在、さらに未来のことを語っていただきます。 お酒をかたむけながら“オトナ”小室哲哉と小室サウンドを聴いて育ったオトナたち50名とのスペシャルな一夜です。

開催日程:10月30日(金)19:00-21:30
開催場所:都内某所(受講申込者の方にお知らせいたします)
受講料:18,000円(税抜) ※軽食・フリードリンク付
対象:35歳以上
定員:50名限定


[site] http://www.avexnet.or.jp/tk/
[twitter] http://twitter.com/Tetsuya_Komuro/
[facebook] http://www.facebook.com/TetsuyaKomuro.Official

8月20日よりお申込み開始


2015/08/18 | 17:35
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

tofubeatsの新作に岸田繁、KREVA、小室哲哉ら参加

RO69‎ tofubeatsの新作に岸田繁、KREVA、小室哲哉ら参加。リード曲のMVも公開

tofubeatsが、2015年9月16日(水)にリリースするメジャー2ndアルバム『POSITIVE』のゲストアーティストとトラックリスト、ジャケット写真を公開した。

アルバムには先行シングルにて発表となったDream Amiをはじめ、岸田繁(くるり)、KREVA、小室哲哉、中納良恵(EGO-WRAPPIN')といったアーティストや、モデルとして活躍する玉城ティナ、海外からSkylar Spence、そしてdancinthruthenights(ダンシンスルーザナイト)として共に活動もする盟友オカダダら全8アーティストが参加していることが明らかになった。

また、今作リードトラック“POSITIVE feat. Dream Ami”のミュージックビデオも公開された。監督は杉山峻輔と古屋蔵人が務めており、ダンスする脚をフューチャーした内容となっている。終盤にはasicsを履いたtofubeatsのダンスする足元も収録されている。

初回盤はGraphersRock&山根慶丈が手掛けたデジパック使用となり、初回限定盤のDISC 2には“水星 feat. オノマトペ大臣”から最新作“STAKEHOLDER”までの全てのミュージックビデオに加え、TANGRAMが新たに制作した“朝が来るまで終わる事の無いダンスを”のミュージックビデオも収録される。

なお、tofubeats本人が制作を手掛ける特設サイトもオープンしている。

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
メジャー2ndアルバム『POSITIVE』
発売日:2015年9月16日(水)
初回限定盤【品番】WPZL-31099 【価格】¥3,600(本体)+税
通常盤【品番】WPCL-12238 【価格】¥3,000(本体)+税
ゲストアーティスト(五十音順)
オカダダ、岸田繁(くるり)、KREVA、小室哲哉、Skylar Spence、玉城ティナ、Dream Ami、中納良恵(EGO-WRAPPIN')
<収録内容>
【Disc1】CD ※初回盤・通常盤共通
1. DANCE&DANCE
2. POSITIVE feat. Dream Ami
3. T.D.M. feat. okadada
4. Too Many Girls feat. KREVA
5. STAKEHOLDER
6. Throw your laptop on the fire feat. 小室哲哉
7. I know you
8. Without U feat. Skylar Spence
9. すてきなメゾン feat. 玉城ティナ
10. くりかえしのMUSIC feat. 岸田繁(くるり)
11. 閑話休題
12. 別の人間 feat. 中納良恵(EGO-WRAPPIN’)
13. I Believe In You

【Disc2】DVD ※初回限定盤のみ付属、tofubeats music video集
1. 水星 feat. オノマトペ大臣
2. No.1 feat. G.RINA
3. Don’t stop the music feat. 森高千里
4. おしえて検索 feat. の子(神聖かまってちゃん)
5. ディスコの神様 feat. 藤井隆
6. Her Favorite & 衣替え
7. Come On Honey!feat. 新井ひとみ(東京女子流)
8. poolside feat. PES(RIP SLYME)
9. 20140803
10. 衣替え feat. BONNIE PINK
11. STAKEHOLDER
12. 朝が来るまで終わることのないダンスを



2015/08/11 | 16:13
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

globe 祝デビュー20周年★

ORICON STYLE‎ 真夏の新宿アルタ前にKEIKOの肉声響く。globeがサプライズライブ

globeデビューから20年後のこの日、新宿アルタ前にKEIKOの肉声が響いた。

「みなさん、大変ごぶさたしています。globeのKEIKOです。globe 特に私の歌を待ってくれている人にはありがとうと心から思います。MARCにもありがとうと感謝しています。皆なありがとう。」── KEIKO(globe)

8月9日、デビュー20周年のメモリアルデーを迎えたglobeが、20周年第1弾プロダクト『Remode 1』リリース記念イベントを新宿アルタ前にて開催した。イベントには、小室哲哉とマーク・パンサーがサプライズで登場したほか、2011年にくも膜下出血で搬送され現在療養中のボーカル・KEIKOの、倒れて以来、4年ぶりとなる肉声が新宿の大型ビジョンを通して届けられた。

夏休みかつ日曜日、晴天の新宿というシチュエーションで開催されたイベントとあって多くの人たちが詰めかけ、またはステージに掲げられたglobeの文字に足を止める。イベントスタートの15時。アルタビジョンにglobeのロゴマークと、彼らの20年の歴史を振り返る映像が映し出される。そしてピアノ音源による「Feel Like dance」に乗せて、KEIKOの直筆のメッセージが表示、肉声が新宿の街に流れ出す。昔とあまり変わることなく、「ありがとう」の響きに関西人を感じさせるKEIKOの発声(大分出身のKEIKOだが、一時期、関西に住んでいたため)。集まった観客はそれにじっと聞き入り、大きな拍手で応えた。

globe・KEIKO、4年ぶり肉声コメント披露 復帰待つファンに「ありがとう」

日刊スポーツ globeのKEIKO、久々の肉声「心から感謝」


2015/08/10 | 08:34
globeコメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?