小室哲哉、SNSフル活用 「Twitterの反響みて裏をかく」 「Get Wild」も時代を反映

産経ニュース 小室哲哉さん、SNSフル活用 「Twitterの反響みて裏をかく」 「Get Wild」も時代を反映

ツイッター、フェイスブック、LINE(ライン)…。あらゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)からの刺激を音楽活動に生かしているアーティストがいる。日本を代表する音楽プロデューサーでもある小室哲哉(56)だ。希有のヒットメーカーによるSNS活用術とは-。

「昨年頃からツイッターのファンの反響をかなり参考にするようになりました。ファンは僕の考える先々の展開を予想している。みんなの考え方が可視化されて、その裏をかけるようになったので、みんなを驚かせやすくなりました」

そう語る小室は、昨年4月21日にデビュー30周年を迎えたユニット「TM NETWORK」(TMN)の活動に近年、力を注いできた。SNSの影響で、制作も変化したという。

例えば、TMNの代表曲「Get Wild」。この曲はテレビアニメ「シティーハンター」のテーマ曲に起用され、大ヒットした。TMNは他にも多くの名曲を生んだが、「テレビ番組に出演するときは、テレビ局側から、よく『Get Wild』の披露を依頼されました。それで毎回、異なるようにアレンジしていたので、今はほとんど原形をとどめなくなってきた曲です」と苦笑いを浮かべ、解説する。

ただ、この曲の演奏を繰り返しているうちに、この曲は時代を反映するようにもなったという。

ライブで、DJのように「Get Wild」と異なる音を奏でていても、その中に突然、「『Get Wild』だと分かるようなちょっとした音色を登場させると、ファンは盛り上がるんです。短くても、心に引っかかるような音や言葉のフレーズは浸透しやすいのだな、と思いました」。

ツイッターなどで膨大な情報が短い言葉で飛び交う今の時代には「ワンフレーズの衝撃が大事」。「今は簡略化や省略化しても分かるような音や言葉が求められている時代なのかもしれません」とも指摘する。

インターネットの普及により、音楽は国境を越えて配信されるようになった。「膨大な音楽の中から、ユーザーに選ばれなければ生き残れない。関心を引き寄せるには、サプライズも必要です」

平成23年に、くも膜下出血で倒れ、今はリハビリ中の妻で歌手、KEIKO(42)の近況報告はツイッターで続けている。KEIKOの「復帰」というサプライズについては「まだ話はできない」というが、心待ちにしているファンは少なくないだろう。今年4月に声帯摘出を公表した音楽プロデューサー、つんく♂(46)とは「ラインで交流し、一緒に曲作りをしたいね、という話もしました」。音楽界を牽引(けんいん)するアーティストはSNSをフル活用し、時代が求める音楽を模索する。

TMNの近年の活動が24日、紹介される。WOWOWライブは24日午後1時半から「TM NETWORK DAY」と銘打ち、TMNに関する6番組を8時間半にわたって放送する。


2015/05/26 | 11:16
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

2015/07/22リリース LIVE Blu-ray / DVD 「TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA」

2015/07/22発売
LIVE Blu-ray / DVD 「TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA」

①AVXD-92229~30【Blu-ray Disc2枚組豪華盤】 ¥14,040 (tax in)
BOX仕様
特典:フォトブックレット

TM NETWORKデビュー30周年ツアー、最終盤となるアリーナ公演が遂に映像化!
本作には2月に開催されたさいたまスーパーアリーナ公演の模様をフル収録!

TM NETWORKデビュー30周年ツアー、最終盤となるアリーナ公演。
本作には2月に開催されたさいたまスーパーアリーナ公演の模様をフル収録。
そしてBlu-ray豪華盤のDisc2には、2014年12月に国際フォーラムで開催された「QUIT30」公演を収録予定。

Disc-1 Blu-ray
TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA@さいたまスーパーアリーナ
1.SEVEN DAYS WAR
2.Birth
2.LOUD
4.A Days In The Girl's Life
5.Carol (Carol's theme I)
6.GIA CORM FILLIPPO DIA
7.In The Forest
8.Carol (Carol's theme II)
9.Just One Victory
10.Still Love Her
11.Looking At You
12.Always be there
13.We Love The Earth
14.TK Solo
15.Get Wild
16.I am
17.Fool On The Planet
収録時間未定

Disc-2 Blu-ray
TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30@国際フォーラム
収録時間未定

②AVXD-92231【Blu-ray Disc】¥8,100 (tax in)
③AVBD-92232【DVD】¥7,020(tax in)





2015/05/22 | 15:18
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 小室哲哉、ユニットからプロデュース業まで語る!

ORICON STYLE TM NETWORK・小室哲哉、ユニットからプロデュース業まで語る!

5月24日にWOWOWにて、2012年の再始動からデビュー30周年を締めくくった最新ライブまで楽しめる特集がオンエアされるTM NETWORK。今回のインタビューでは小室哲哉に30年の歩みを振り返ってもらった。「Get Wild」の大ヒットからソロ活動スタート。そして“時代の顔”となった90年代まで、空前の“小室ブーム”はどのように作り出されたのか。J-POPの変遷と共に、その歴史を紐解いていきたいと思う。

「My Revolution」がヒットして、焦りや迷いがなくなった

――このたび、TM NETWORK(以下・TM)の2012年の再始動後に開催された6つのライブがWOWOWでオンエアされます。改めてステージをご覧になった感想は?
小室 僕は子どもの頃、映画『スターウォーズ』が流行っていたので、自分のなかで描いていた21世紀は、ライトセーバーを普通に使っていたり、宇宙船が降りてきたりしている近未来のイメージだったんです。そう考えると、デビューから30年たった2015年の世の中は、そこまではいってなかったなって。

――ポイントはそこですか?(笑)。
小室 それぐらいSFが大好きだったんです。そんな男の子たちがそのままバンドをやったっていうユニットというか、チームがTMです。なのでシャイなところもあって、ラブソングを歌ったとしても、直接的に愛を語らず遠回りな曲が多かったりして。かといってメッセージ性が強いわけでもなく、その時代その時代のカルチャーみたいなものを体現しながら、聴いてくれる人たちと一緒に歩みながら生きてきた30年だったなと思います。

――TMは彗星のごとく現れ一気に有名になった印象がありますが、実は「Get Wild」は10枚目のシングル。デビューしてから3年間はヒットが出なかったわけですが、焦りや不安はありましたか?
小室 僕はデビューしてすぐTMの活動と平行して、他のアーティストに楽曲提供をしていたんですね。その活動がグループにフィードバックされたらいいなと思ってやっていたんだけど、そのなかで1986年に渡辺美里さんの「My Revolution」がヒットしてくれたのが僕にとってはすごく大きくて。ああいう曲でちゃんと歌っていけばいいんだって、ヒット曲作りのコツや方向性みたいなものが見えたというか。それまではちょっと僕たち大丈夫かな?っていうのがあったけど(笑)、あの曲で評価して頂いたことで、焦りや迷いみたいなものはなくなりました。

――とはいえ、当時は空前のバンドブームの時代。そのなかで小室サウンドの原点といえるシンセサイザーを多用した音楽はかなり斬新でした。
小室 無機質なリズム感を定期的にずっと続けて短縮していく、いわゆるミニマルな音楽は意外に気持ちいいっていうのをあの頃から感じていて。それをギター、ドラム、ベースっていうバンド以外の形態でもできるんじゃないのってことを考えたのがTMなんです。僕らがやる前にYMOがそういうエレクトロニックな音楽をやっていましたが、YMOは生楽器の演奏もしっかりやってきているところが僕たちとは違っていた(笑)。そういう意味ではコンピューターをメインにした形態っていうのは、僕らが最初だったのかもしれないですね。でもデビューしてすぐに1回だけライブをやったら、制作費がすごくかかってしまって。しばらくはライブはやらなかったんですよ(笑)。それで、「Get Wild」のヒットでやっと日本武道館でライブをやったんだけど、このときB’zの松本孝弘くんがサポートギターをやってくれていて。(TMは)そろそろ卒業だなと思ったっていうのは有名な話で。

――ここはもう売れたからいいぞ、と(笑)。
小室 そう。次は自分のほうをやろうって(笑)。
BOΦWYが解散しなかったら、相乗効果でもっとシーンが盛り上がっていた

――渦中の小室さん自身は当時、どんな気持ちでした?
小室 自分たちを“芸能人”とは思っていなかったので、特に心境の変化はなかったです。僕らはいわゆる芸能界っぽい体育会系でもないし、当時のバンドの人たちとは真逆な感じというか。テレビには絶対出ない!ってこだわりもなかったし、話が上手じゃないといけないってこともなかったので、単に“音楽をやっている人”、つまりいちミュージシャンっていう感覚ですかね。ただ、僕らが売れた直後にBOΦWYが解散しちゃったのは残念だった。彼らがいてくれたらもっと相乗効果でシーンが盛り上がっていたんじゃないかな。

――当時、BOΦWY派とTM派みたいのがありましたよね。
小室 そんな話も聞きますね。あの頃は特に意識もしていなかったんだけど。そういう意味でも気楽な時代でしたよ。

――売れようが売れまいが、マイペースで音楽をやるというスタンスは変わらなかったと。
小室 TMは3人ともそんな感じ。だから相性がいいし、続いているんでしょうね。そもそも僕がシンセとかやっているのは目立ちたくないからで。ど真ん中でスポットライトを浴びるのがイヤだからなんです。ボーカルの宇都宮(隆)君ですら、仕事だから真ん中にいるだけで、好きでフロントにいるわけじゃないっていう(笑)。

――でも、そのせいで逆に3人とも目立っちゃってましたよね?(笑)。
小室 アルフィーの高見沢(俊彦)さんも「(グループ)って、3人までは名前を覚えてもらえるよね」って言ってました。4人となると、ちょっとアヤシいって(笑)。



小室哲哉自身による解説とともに、最新公演を含む6つのライブを一挙放送!

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-
5年ぶりにTM NETWORKが活動を再開した2012年の日本武道館公演の模様。
【放送日時】5月24日(日)午後1時30分~[WOWOWライブ]

TM NETWORKライブ「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」
30周年メモリアルイヤーへ続くプロジェクトの幕開けとなったさいたまスーパーアリーナ公演の模様。
【放送日時】5月24日(日)午後3時10分~[WOWOWライブ]

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end
TM NETWORKデビュー30周年のメモリアルイヤーの幕開けとなった2014年春の全国ツアー。SF映画のような世界観で行なわれたコンセプチュアルな東京国際フォーラム公演の模様。
【放送日時】5月24日(日)午後4時45分~[WOWOWライブ]

TM NETWORK 30th 1984~QUIT30 HUGE DATA
集大成とも言える30周年ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演の模様。
【放送日時】5月24日(日)午後6時20分~[WOWOWライブ]

TM NETWORK 30th FINAL
30周年のアニバーサリーイヤーの締めくくりとなった神奈川・横浜アリーナ公演の模様。
【放送日時】5月24日(日)午後8時~[WOWOWライブ]

COUNTDOWN JAPAN 14/15 アーティスト特集 CDJ14/15 TM NETWORK LIVE
日本最大の年越しロックフェスティバル『COUNTDOWN JAPAN 14/15』で行われたTM NETWORKのライブパフォーマンスを放送。
【放送日時】5月24日(日)午後9時30分~[WOWOWライブ]

いまWOWOWに加入すると「WOWOW×TM NETWORKメモリアルタグ」を全員にプレゼント(5月31日締め切り)。また、すでに加入している人には抽選で30名様にプレゼント(6月7日締め切り)。


2015/05/22 | 12:17
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

5/28(木) 坂崎幸之助のももいろフォーク村に小室哲哉出演

坂崎幸之助のももいろフォーク村

5/28(木)
19:00~生放送

フィジテレビ
『坂崎幸之助のももいろフォーク村』
小室哲哉「恋しさとせつなさと愛ですか?」
玉井詩織生誕祭!

流浪が止まらぬ『ももいろフォーク村』小室哲哉を迎えたはいいが今夜は何を歌うやら…。週が明ければ詩織の生誕祭!皆様からのリクエストおハガキを大募集!! 坂崎村長と武部聡志音楽監督/加藤いづみ/佐藤大剛が がんばって生演奏します!『TK MUSIC CLAMP』ファン、フォーク村ファンの期待も決して裏切らない、ちょーゆるゆるの生放送!マス寿司食べながらでも、たこやき食べながらでも、存分にお楽しみ下さい!


2015/05/19 | 14:02
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

小室哲哉自身による解説とともに、最新公演を含む6つのライブを8時間半一挙放送

8時間半一挙放送!TM NETWORK DAY 音楽 WOWOW

小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登によるバンド、TM NETWORK30周年のアニバーサリーイヤーの締めくくり。横浜アリーナで行なわれた熱い公演の模様をお届けする。

小室哲哉自身による解説とともに、最新公演を含む6つのライブを8時間半一挙放送!
5/24(日)午後1:30~





2015/05/16 | 11:29
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

華原朋美、小室哲哉作曲の「はじまりのうたが聴こえる」MV公開

ナタリー 華原朋美、小室哲哉作曲の「はじまりのうたが聴こえる」MV公開

華原朋美の新曲「はじまりのうたが聴こえる」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「はじまりのうたが聴こえる」は5月20日にリリースされる華原のニューシングルの表題曲。作詞を華原が、作曲を小室哲哉が担当しており、発売前から話題を集めている。MVは広大な草原を舞台に“はじまりの一歩”を踏み出す力強さを表現したもので、4月上旬に千葉県で撮影された。悲しげな表情から“前に進んでいく”という強い意志に満ちあふれた表情へと変化していく華原にも注目だ。

なお「はじまりのうたが聴こえる」はリリースに先駆け、5月6日よりiTunes Store、レコチョクほかにて配信がスタートする。



テレビ東京系「水曜ミステリー9」エンディング曲

華原朋美
New Single 「はじまりのうたが聴こえる」
初回盤:CD+DVD UPCH-9998  ¥1,500(税抜) + 税  
DVD : 「はじまりのうたが聴こえる」 Visual Making Film 収録予定
通常盤:CD UPCH-5838 ¥1,000(税抜) + 税

テレビ東京系「水曜ミステリー9」エンディング曲

2015.5.20 ON SALE

[収録楽曲]
1.はじまりのうたが聴こえる (作詞:華原朋美 作曲:小室哲哉)
2.Dear Friend(作詞:華原朋美 / 高木洋一郎 作曲:高木洋一郎)
3.はじまりのうたが聴こえる (Instrumental)
4.Dear Friend (Instrumental)

Produced by 武部聡志


2015/05/04 | 11:39
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?