日本初!!「TM NETWORK」3Dスキャン潜入取材レポ。この"データ"を一生楽しみたいワケ

ギズモード・ジャパン 日本初、「TM NETWORK」3Dスキャン潜入取材レポ。この"データ"を一生楽しみたいワケ

小室哲哉さん、宇都宮隆さん、木根尚登さんによるユニット「TM NETWORK」

2014年に記念すべき活動30年を迎えた3人は、デビュー当時から常にテクノロジーへのこだわりを意識してその時代の最先端技術を応用してきました。音作りから映像制作、ライブ演出、配信まで、現在進行形のあらゆるエンターテイメントにデジタル革命を見出し未来をイノベートしてきた3人が「3Dスキャン」されました。

最近話題になってきた「3Dスキャン」や「3Dプリンティング」。一部のギークが使う3Dプリンターのことを指していると思ったら大間違い。音楽の世界でPro ToolsやAbleton Liveが音をデータ化して、あらゆる人の作曲や、ライブ演奏、リミックスやネットでの共有を実現させたのと同じように、誰もが「モノ」のデータを永遠に保存して再現できる時代への第一歩と言えるほど、先進性を象徴する動きです。

別の角度からみると、この3D技術が進化すれば、アーティスト(のデータ)情報をやりとりする新しい方法が生まれ、音楽からグッズからライブからファンクラブなど全てが、過去や現在の仕組みから変わる可能性があります。例えば、未来の世界で過去のデータからホログラムを作ってライブを再現できたり、自己流にアレンジしてプリントできるかもしれません。

これまで音楽や静止画、映像がデータ化されメディアとして消費されてきましたが、自由な扱いはできませんでした。ですが人物の3Dデータ化はその概念を根底から変えてしまう先進的な考え方で、等身大のアーティストを拡張現実(AR)させる表現。これからの未来に必要な新しいメディアかもしれません。

本来、TM NETWORKも3Dデータを未来に送り、データ所有者との自由な表現方法を実現したいのでしょうが、今はまだ、一般家庭には高度な3Dプリンターも無いし、3Dデータを自由に扱うデバイスも少ないのが現状。そこで、今回はTM NETWORKが日本人アーティストとしては国内で初めて、3Dデータをレーザーカッターでクリスタルに刻印する「3Dクリスタル」に残すというユニークな試みに至ったそうです。

日本人アーティストとしての3Dクリスタル化は初めての試み

3月22日に横浜アリーナで開催された30周年ライブ「30th FINAL」最終日、ステージ裏ではTM NETWORKの3人が3Dスキャンのため、特設スキャン部屋に集まりました。

360度回転する台座に立って、回っている様子をカメラが撮影して立体情報を取得します。一人5分もかからずあっという間に撮影は終了。スキャンされたデータはすぐに画像処理され編集作業が始まります。3Dクリスタルはすでに特設サイトから予約開始しています。今回、3Dスキャン・システムを提供したのは、ギズでも過去に取り上げてきた「デジモ」、そして企画はエイベックス・ミュージック・クリエイティヴとWPSが担当。

ステージに上がる直前の撮影の現場をギズモード・ジャパンでは特別に取材させてもらいました。

初めての3Dスキャン、さらに本番直前という限られた時間の中で、一人づつからコメントを頂きました。
宇都宮さんは3Dデータには「TMらしさ」があるところが印象的だったそうです。

3Dデータという方法はTM NETWORKらしいと思うので、ファンのみなさんには喜んでもらえると思う。

自分が3Dデータとして未来に残っていくことについて、木根さんは次のように言っています。

昔はイメージが出来なかったけれど、形としても残せる3Dデータって素晴らしいと思います。今後20年、30年も残っていってくれるなら嬉しいです。

最後に、小室さんは3Dスキャンの進化についてこう語っています。

3Dの技術は日進月歩で解析能力が上がっていくことは予測できて、いずれはクローン技術があるべきかに辿り着くまでの初歩段階の動きだと思う。
できるなら自宅には3Dスキャナーと3Dプリンターをセットで置きたいですね。

3Dクリスタルという独特の作品は、本当に始まりの一歩。やがてデジタルファイルを自分で改良でき、拡散する時代がどの世界でも起きるのかもしれません。TM NETWORKの試みは単なるトレンドではなくて、コピーやシェアの時代の先を示唆しているように感じますね。


製品名:TM NETWORK 30th Memorial 3D Crystal(全身Ver./上半身Ver.)

本体サイズ:
W50mm×D50mm×H80mm(全身Ver.)       
W80mm×D50mm×H50mm(上半身Ver.)予定

価格:¥30,000(税込)※送料別

予約サイト:http://tmn3dcrystal.saleshop.jp

受付期間:2015年3月24日(火)18:00 〜 4月20日(月)23:59まで

到着予定日:2015年5月下旬予定

2015/03/30 | 15:26
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

受注生産限定商品「TM NETWORK 30th Memorial 3D Crystal」発売決定

TM NETWORK Official - avex

受注生産限定商品「TM NETWORK 30th Memorial 3D Crystal」発売決定

30周年記念の特別企画限定商品3Dクリスタル発売!!

3月22日、横浜アリーナFINAL公演ON STAGE直前の メンバーを特殊カメラで撮影した3Dデータからクリスタルを作成!

ラインナップは全身バージョンと上半身バージョンの2種発売!!

商品名:TM NETWORK 30th Memorial 3D Crystal(全身Ver.)
商品名:TM NETWORK 30th Memorial 3D Crystal(上半身Ver.)

本体サイズ:
W50mm×D50mm×H80mm(全身Ver.)         
W80mm×D50mm×H50mm(上半身Ver.) 予定
価格:¥30,000(税込)※送料別

受注販売受付期間:2015年3月24日(火)18:00より2015年4月20日(月)23:59まで

お届け予定日:2015年5月下旬予定

発売元:株式会社WPS
ご注文はこちら:http://tmn3dcrystal.saleshop.jp/


2015/03/24 | 14:37
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

かつてない興奮! 小室哲哉がGoProで撮影した「シンセ目線」のライブ映像を公開

BLOGOS かつてない興奮! 小室哲哉がGoProで撮影した「シンセ目線」のライブ映像を公開

世界初?
小室哲哉さんが現在ツアー中のTM Networkのライブで披露したシンセソロを、手元まで細かく「GoPro」で撮影した迫力ある映像をYouTubeで公開しています。

小室さんのライブではお馴染みとなった、積み重ねられたシンセの一つにGoProをアダプターで設置。そしてついにはライブ中にラックから外してステージ中央へ持ち出し、シンセソロを披露している一連の様子を捉えた映像です。シンセのつまみを回す指や鍵盤を押し付ける足、表情までが「シンセ目線」で細かく見れます。

YouTubeで「GoPro Synthesizer」と検索しても、それらしき映像が出てこないということは、恐らく世界で初めてシンセのライブパフォーマンスを捉えたGoPro映像と言えるかも。ぜひGoProの公式動画に採用を!

2:47辺りからは小室さんがシンセを頭上に持ち上げているが、GoProから本人が消えた代わりに、ステージ上に設置された巨大LEDディスプレイに映る小室さん自身を映しています。GoProの映像が、背景に流れる別のカメラの映像をを捉えるという、何とも不思議な角度からの映像になっています。

今まではライブ映像といえば演奏する人やステージの様子を映すだけでしたが、楽器からの視点でパフォーマーを見ることは特にメジャーなアーティストではまだ知られていません。他にも実践しているアーティストは日本でも存在していると思います(情報があれば欲しいです)。ただ、小室哲哉さんのようにYouTubeで公開するアーティストはまだまだ存在しないのではないでしょうか?

ライブは、アルバムやウェブなどでは体験できないその瞬間の楽しみが詰め込まれた体験。ライブ映像もまた生々しさや迫力を伝えてくれる映像であればあるほど、非日常的な世界を楽しむことができる。映像も見せ方や視点を変えるだけで、同じライブでも全く違う印象を与えることができるのです。それが映像の楽しさでもあり、可能性の一つだと感じます。

先日、日本テレビのエンターテイメント・テクノロジーを紹介する番組「SENSORS」で、小室哲哉さんの特集にインタビュアーとして参加させていただきましたが、映像と音楽が融合する可能性について、深く掘り下げて語っています。興味のある方はぜひご覧ください。






2015/03/19 | 15:47
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

5/20リリース 華原朋美 新シングル、小室哲哉が16年振りに楽曲提供

日刊スポーツ 作曲小室哲哉×作詞華原朋美 16年ぶりタッグで新曲

歌手華原朋美(40)が、元恋人の小室哲哉(56)と約16年半ぶりにタッグを組むことが16日、分かった。約9年ぶりのオリジナルシングル「はじまりのうたが聴こえる」(5月20日発売)で、今年デビュー20周年を迎える華原にとって、原点回帰の新曲。小室が作曲し、華原が自ら詞を手掛け、小室との交際時のことも思わせる歌詞をつづった。

 華原が再び小室の楽曲を歌う。1998年10月のシングル「daily news」以来約16年半ぶりだ。華原は言った。「20周年というとても意味のある今年、歌手華原朋美の原点をもう1度大事にしたいと思いました」。

 99年5月に破局。その後、交際中からの精神不安定が悪化し、薬物依存などを理由に07年から約5年間活動を休止。復帰1年後の13年12月、フジテレビ系「FNS歌謡祭」で小室と約15年ぶりに共演した。生放送でかつて迷惑を掛けたことを謝罪した。その後も音楽番組などで共演し、昨年12月に、華原側から小室に楽曲提供を依頼した。共演時に打ち合わせも重ねながら、華原が詞をつけた。

 97年のシングル「たのしく たのしく やさしくね」で詞を共作し、以降も華原が作詞することはあったが、今年2月のイベントでは「ウミガメになった気分。涙を流しながら、1文字1文字を生んでいる。これまでの人生も華原朋美怖い! というくらい、壮絶ですよね」と話していた。

 曲調はミディアムバラード。タイトルの「はじまりのうたが聴こえる」から詞が始まり、「♪消えてしまいたい 何もいらない 暗闇の中 叫び続けた」「♪遠い昔に 重ねた愛は 辿りつかずに 消え去ったけど」など、自身の経験を詰め込んだ。「今の自分があるのは、これまでの自分があったから。小室さんのメロディーを聴いた時、心からそう感じた。私の人生を素直に言葉にすることができました」。

 今年は6月にベストアルバムを発売し、今夏には全国ツアーも控える。「ここから始まる新たな旅立ちの歌です」。曲の最後にも「♪私は負けないよ」とつづっている。

 同曲は、4月からテレビ東京系「水曜ミステリー9」(水曜午後9時)のエンディング曲にも決定した。

BARKS 華原朋美、自身作詞&小室哲哉作曲の約9年ぶりニューシングル発売決定

ナタリー 華原朋美、新シングルで小室哲哉が16年振りに曲提供

ORICON STYLE 華原朋美&小室哲哉が16年ぶりタッグ復活「新たな旅立ちの歌」



2015/03/17 | 09:26
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 30th FINAL 特別企画CD収録内容の全貌明らかに 11分超えの大作「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」収録

テレビファン【TM NETWORK 30th FINAL】特別企画CD収録内容の全貌明らかに 11分超えの大作「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」収録

 3月21日と22日 横浜アリーナにて【TM NETWORK 30th FINAL】を開催するTM NETWORK。同公演会場にて発売となる、特別企画CDの収録内容の全貌が明らかになった。

 この特別企画CDには、2014年以降のライブで披露されたバージョンを基調とする、11分超えの大作「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」と、2013年のさいたまスーパーアリーナ公演でパフォーマンスされ、音源化が熱望されていた「Children of the New Century -FINAL MISSION- (Instrumental)」を収録。いよいよ佳境を迎えた30周年イヤー。その集大成とも呼ぶべきライブと共に、記念すべきディスクが完成した。

◎シングル『Get Wild 2015』
AVC1-83246 1,000円(税込)
数量限定/紙ジャケット仕様
収録内容:
01.Get Wild 2015 -HUGE DATA-
02.Children of the New Century -FINAL MISSION- (Instrumental)
03.Get Wild 2015 -HUGE DATA- (Instrumental)

CD販売開始時間:
03月21日(土)神奈川 横浜アリーナ 13時~(予定)
03月22日(日)神奈川 横浜アリーナ 13時~(予定)
※2日間販売致しますが、各日商品の数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※一度にご購入できる枚数は5枚までとさせて頂きます。
※再度ご購入される場合は、最後尾にお並びください。状況に応じて枚数は変更させていただく場合がございます。
※該当公演のチケットをお持ちでない方もご購入頂けます。
※商品をお求め頂いた際、払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。不良品は良品交換とさせて頂きます。


2015/03/12 | 20:00
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

小室の気持ちを思いやる投稿も見られた

デイリースポーツ‎ 小室哲哉、ネガティブ投稿はスルー

音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が10日、自身のツイッターにネガティブな投稿が寄せられることと、スタッフから「スルーで!」と言われていることを明かし、ファンもこれを支持した。

小室は「ネガティブなツイートとか苦手じゃないですか?」とツイッターで尋ねられたことにリプして「多分少ない方だと思うけど」と、ネガティブツイートが存在することを明かした。

その上で「スタッフからきびしく、スルーで!と言われる」とスタッフからきっぱり助言されていることを伝えた。

これに対してファンは「スルーしてくださいね」「スルー大事ですよ」「小室さんを必要とする人達が望むことです」と圧倒的にスルーを支持。中には「気にしちゃう気持ちわかります…。人間ですもんね!しかも、気にしない人なら、きっとあんなに繊細な曲はかけないんじゃないかな?」と、小室の傷付きやすい気持ちを思いやる投稿も見られた。

2015/03/11 | 12:09
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

globe Official Websiteリニューアル!!カウンターが!! #globe20th

globe Official Website - avex

今年20周年のglobe Official Websiteに変化が!!!
#globe20th


2015/03/10 | 19:20
globeコメント:0トラックバック:0

小室哲哉 「ヨルタモリ」出演切望

MusicVoice 小室哲哉「ヨルタモリ」出演切望、元祖小室ファミリー宮沢りえに口利き願う

音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が8日に自身のツイッターを更新し「ヨルタモリ」に出演のラブコールを送った。

小室は「夜タモリ呼んでください」と切り出し、「イビザの夜明け、チリアウト 即興でやりたーい」と願望を綴った。

「夜タモリ」の正式名称は「ヨルタモリ」。昨年10月からフジテレビ系で放映される人気番組だ。タレントのタモリが扮する「タモリ似」のバーのお客さんや、バーのママに扮した宮沢りえが進行役を務め、毎回各界の著名人を集めてトークを展開している。

小室の願望は、その番組内のワンコーナー「世界音楽旅行」のことを指しているのかもしれない。外国人歌手に扮したタモリとミュージシャンによる夢のコラボレーション企画だ。

小室はさらに、「りえちゃん、タモリさんに頼んでみてほしいですね。7日間戦争からのつきあいじゃない?」と綴った。

『ぼくらの七日間戦争』は1988年に公開された映画。主演を宮沢りえが務め、小室の所属するTM NETWORKが主題歌『SEVEN DAYS WAR』を担当し、大ヒットを記録している。

およそ30年前のつながりから出演を願望するあたり、小室の意欲は相当に高そうだ。ただ、ツイートの最後に「競争率凄いか」と付け加え、あきらめモードも匂わせている。

小室の願いは果たして、タモリに届くのか。


2015/03/09 | 17:06
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 30th FINAL横浜アリーナ公演新グッズ発売のお知らせ

TM NETWORK Official - avex

●30th FINAL横浜アリーナ公演新グッズ販売決定
(mu-moショップ3月13日(金)12時より販売開始)

横浜アリーナにて販売される新アイテム(税込価格)は以下5アイテムになります

・30th Anniversary FINAL Tシャツ(レディース/M/L/XL)¥3,100
・30th Anniversary FINAL マフラータオル ¥2,100
・スタジアムジャンパー(M/L/XL)¥7,000
・会場限定メモリアルタグ(3月21日/22日)¥2,000
・バトン型ケース入りラムネ ¥1,000


※商品詳細は以下特集サイトにてご確認ください
mu-moショップ「TM NETWORK 30th FINAL」グッズ特集 http://sp.mu-mo.net/shop/r/2014tmmd_news/ (PC/MB共通)
※2015年3月13日12:00より表示開始・販売開始となります。


引き続き下記グッズ・書籍も横浜アリーナ会場にて販売予定
・スコアTシャツ(レディース/M/L/XL)
・パーカー(S/M/L/XL)
・FANKS!マフラータオル
・FANKS!ラグランTシャツ(S/M/L/XL)
・TETSUYA KOMURO’S MIND CONTROL(1/1ペーパークラフト)
・トートバッグ
・TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TK編
・CAROLの意味/小室哲哉 (通常版)(MUSIC CARD付き版) 
・震・電気じかけの予言者たち/木根尚登
・進・電気じかけの予言者たち/木根尚登

2015/03/09 | 16:51
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 30th FINAL 特別企画CD『Get Wild 2015』発売

【TM NETWORK 30th FINAL】特別企画CD『Get Wild 2015』発売 「Children of the New Century(Instrumental)」も

3月21日と22日 横浜アリーナにて開催される【TM NETWORK 30th FINAL】。このライブ会場限定の特別企画CDが発売される。
 ライブ会場限定特別企画CD『Get Wild 2015』には、QUIT30ツアーで披露され、アコースティックギターの音色が印象的なバージョンを基調とする「Get Wild 2015」と、2013年 さいたまスーパーアリーナ【TM NETWORK FINAL MISSION - START investigation-】でパフォーマンスされた「Children of the New Century(Instrumental)」が収録予定だ。
 30周年記念公演も残り2公演。サポートミュージシャンも発表され、QUIT30ツアーでもサポートした松尾和博、Ruyに加え、阿部薫と葛城哲哉も参加。30周年イヤーのラストがいよいよ近づいている。

◎ライブ会場限定特別企画CD『Get Wild 2015』
01.Get Wild 2015
02.Children of the New Century(Instrumental)
03.Get Wild 2015(Instrumental)
※収録曲は変更になる可能性がございます。
※価格は1,000円(税込)を予定しております。
※販売に関する詳細は後日お知らせさせて頂きます。
◎ライブ【TM NETWORK 30th FINAL】 
03月21日(土)神奈川 横浜アリーナ OPEN 16:00 / START 17:00
03月22日(日)神奈川 横浜アリーナ OPEN 16:00 / START 17:00
Support Musician:
阿部薫
葛城哲哉
松尾和博
Ruy
チケット一般発売日:3月1日(日)10:00~
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:79974)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:255-350)
e+:http://eplus.jp
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)


2015/03/03 | 20:25
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?