palet、伊秩弘将×小室哲哉の新曲PV公開

ナタリー palet、伊秩弘将×小室哲哉の新曲PV公開

paletの新曲「Run to the New Wind」のビデオクリップがYouTubeにて公開された。

この曲はpaletが3月4日にリリースする1stフルアルバム「LOVE n' ROLL!!」に収録されるナンバーで、作詞を伊秩弘将が、作曲を小室哲哉が手がけている。PVは本日1月31日に東京・ヤクルトホールにて行われたライブイベント「palet LIVE 2015 藤本結衣 平口みゆき 武田紗季 トリプル生誕祭」にて、新衣装とともに披露された。

なおpaletは3月21日からライブツアー「palet LIVE TOUR 2015 ~LOVE n' ROLL!!~」を東名阪で開催。また6月21日には東京・恵比寿ザ・ガーデンホールにて結成3周年記念公演「palet 3rd Anniversary Live~Time to Change~」を行う。

2015年3月4日発売
palet 1stフルアルバム『LOVE n' ROLL !!』
【Type-A】COZP-1015-6 ¥3,704+税
【Type-B】COCP-38970 ¥2,778+税

<CD収録内容>全Type 共通
1.LOVE n' ROLL !!
 作詞:五十嵐 桃 作曲:Aiji 編曲:spiral tunes
2.Believe in Yourself !
 作詞:伊秩弘将 作曲・編曲:阿久津健太郎
3.Run to the New Wind
 作詞:伊秩弘将 作曲・編曲:小室哲哉

4.VICTORY
 作詞:伊秩弘将 作曲:林田健司 編曲:佐久間誠
5.You are My Miracle
 作詞:柚木美祐 作曲:阿久津健太郎 編曲:佐久間誠
6.Glory Days
 作詞:柚木美祐 作曲:伊秩弘将 編曲:佐久間誠
7.ありがとう
 作詞・作曲:伊秩弘将 編曲:佐久間誠
8.キミノコト
 作詞:すぅ 作曲:クボナオキ 編曲:クボナオキ、samfree
9.Keep on Lovin' You
 作詞:伊秩弘将 作曲・編曲:阿久津健太郎
10.Wonderful Girl
 作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊) 作曲:馬飼野康二 編曲:DANCE☆MAN
11.サマホリ~Summer Holic~
 作詞・作曲:Gajin 編曲:佐久間誠
12.Shake My Soul
 作詞・作曲・編曲:流田Project
13.SNOW DISTANCE
 作詞・作曲:伊秩弘将 編曲:佐久間誠
14.LOVE WINTER MEMORIES
 作詞・作曲:伊秩弘将 編曲:佐久間誠
15.恋桜
 作詞:渡瀬マキ 作曲:平川達也 編曲:清水信之

<DVD収録内容>※Type-A のみ付属
1.Run to the New Wind(Music Video)
2.Run to the New Wind(Making of Music Video)
3.Documentary of palet 2014

初回プレス限定封入特典(初回限定盤・通常盤共通)
○トレーディングカード全18種ランダム封入
○封入特典有り




LOVE n' ROLL! ! (Type-A)LOVE n' ROLL! ! (Type-A)
(2015/03/04)
palet

商品詳細を見る



2015/01/31 | 19:18
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

わかりやすく言うとまさに“最終章” TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA

CDでーた小室哲哉 SPECIAL INTERVIEW

昨年10月29日の横須賀から1月11日の福島公演まで開催された“TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30”。
このツアーを経て、2月7日(土)からは“TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA”がスタート。
“HUGE DATA”はいったいどのようなステージとなるのだろうか? 小室哲哉が展望を語った。


──今年1月まで続いた“TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30”が無事終わりましたね。お疲れ様でした。まずはその30周年記念ツアーを振り返っていただけますか。

「あのツアーは、アベノミクスの3本の矢じゃないけど、3大テーマがありました。コンサートという2時間強の中で、30年のすべてを振り返ることは無理でも、できる限りTMが積み重ねてきたものを示したいというのがひとつ。次のひとつは、膨大な情報が溢れている現在を表現すること。もうひとつは、知っている曲でもまったく違う印象をもってもらうこと。その3つは、達成できたと思っています」

──では、2月に行なわれる“TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA”のテーマは、どうなりそうですか。

「今言った3つのテーマは同じです。ツアータイトルを見てもらってもわかるとおり、一連の流れですから。ただ、かなりアップグレードします。演出がガラッと変わる部分も結構あるし、よりTMらしいセットリストを計画中だし、30年をより深くたどることになると思います。2月はアリーナですからね。当然、映像もスケールアップします」

──ホールツアーも映像が大きな役割を担っているコンサートでしたね。

「そこが30年間の積み重ねです。1984年から、音楽と映像の融合を常に意識してきたわけですから。デビュー当時のミュージックビデオにしても、TMの世界観をつくって撮影してたし。SF的な設定とか、未来的なシチュエーションとか。ミュージカルとは言わないけど、シアトリカル(演劇的)なコンサートだった“CAROL”にしても、僕らなりの音楽とビジュアルの融合でした。2000年から2001年にかけて行なった“MAJOR TURN-ROUND”ツアーもそうでした。そうした30年の積み重ねが“HUGE DATA”に集約されると思います」

──2012年の日本武道館、2013年のさいたまスーパーアリーナ、2014年の春と冬の全国ツアーは、共通したひとつの物語を軸に進行していましたが、2月のHUGE DATAは、それの最終章と言ってもいいですか。

「そうですね。ただ、30年間、応援してくれているファンの中には、インタビュー記事のどこかに「終」とか、「止」とかの文字が入っていると、過敏に反応する方々もいるから、言葉を慎重に選んで話さないといけないんだけど…。でも、わかりやすく言うと、まさに最終章。特に僕の口から、そういう言葉が出ると、長いファンの方々は、すごく心配になるみたいですね」

──TMの活動が終わったり、止まったりするんじゃないかって?

「そう。小室ならやりかねないと(笑)」

──“HUGE DATA”は、そのタイトルどおり、「小室ならやりかねない」ってくらい(笑)、膨大な情報量のコンサートになるわけですね。

「それは絶対です。すでにあるニューヨーク、ジャカルタ、香港で撮った映像に加えて、さらに海外でも国内でも新たな映像も撮り下ろします。あくまでも現時点での計画だけど、撮れるか撮れないか、やってみないとわからない撮影、ドキュメンタリーと言ってもいいと思うけど、そういうことも海外で試みるつもりです。なので、1回観ただけでは、すべてを把握できないでしょうね。見逃してしまう箇所や聴き逃してしまう音があるはずです。ホールツアーより大幅に情報量が増えるし、それにともなって(映像を出す)LEDの使い方、映像の見せ方も新しくします」

──TMの30周年イヤーが4月で終わると、8月からは、globeの20周年イヤーが始まりますね。

「TRFの20周年だった2012年あたりから、そういうアニバーサリーが続いてます。だから、考えなきゃいけないことだらけで。飛行機のパイロットと管制官を同時に一人でやってるようなものだから、たまにはゆっくり乗客気分を味わいたいですね(笑)。2015年も年明けからまだ1か月しか経ってないのに、もう半年分くらい頭を使ってます。しかも、このところ、インタビューを受けると、みなさんは先々のことを知りたいから、31年目からのTMの話題になりがちだけど…。30周年イヤーも終わるわけだし、1回締めましょうよって時期ですね。「締」は、ギリセーフかな(笑)」

──そもそも2012年に再始動したときから、「30周年に向けて」ということでしたよね。だから、計画どおりの一区切り。

「ドラマのシリーズものでも、どこかで1回は締めるでしょ。クリエイターというか、制作側からすると、すべてのアイデアを注ぎ込んでいるわけだから、新しい何かを吸収するための時間は、当然必要になるわけで…。TMの30年の歴史を振り返っても、僕が何か見聞を広めてくるよと、外の世界へ飛び出して、そこで得たものを持ち帰ることでTMも育つという循環でしたわけだし。最初は渡辺美里さんの「My Revolution」かな。あのときは、そういう思惑はなかったけど、結果的にそうなりました。あれ以来、ずっとその繰り返しだった気がします。僕がロンドンに住むことで、ユーロビートのプロデューサーチームのPWLと知り合うとか。90年代には、安室奈美恵さんや華原朋美さんたちのプロデュースをした経験をTMに還元できたと思うし。だから、まずは僕が新しい旅をしないと」

──可愛いプロデューサーには旅をさせろ(笑)。

「ま、可愛いか可愛くないかは置いといたとしても、ひとまず旅をさせてください(笑)。同じ続けるにしても、存続の仕方ってあると思うんですよ。昔に戻るのか、現状維持か、先に進むのかとか。願わくは、TMは進化し続けたいし、そうするのが僕の役割だとも思うので、そのためにも旅をさせてよってことです。この頃、やけに住宅関連のCMが増えてると思わない?僕の印象だけど、確実にGRP(延べ視聴率)が上がってる。何が言いたいかと言うと、二世代、三世代で暮らす家族が増えてるんじゃないかってこと。どこかに震災の影響があるかもしれないし、団塊の世代が退職する時代になったからかもしれないけど。それと同じで、TMのコンサートの客席を見たとき、二世代、三世代が同居しているのが理想です」

──“HUGE DATA”の客席もそうであってほしいということですね。

「もちろん。30年間、変わらなかったことは、「本日の公演は終了いたしました」というアナウンスが入るまでお客さんが席を立たないコンサートを目指してきたこと、例えばさいたまスーパーアリーナなら、TMを30年見てきてくれた方も、まったく知らなくて初めて見る方も、そこまで何が起こるか見逃せないと思ってもらえるコンサートにしたいと、いろいろ企画や演出を考えているわけだし。『TMはお父さんとお母さんの青春なんだよ』でもいいけど、お子さん連れできてくださったとしたら、その子が途中で飽きる間もないめくるめく展開が僕の理想だから、今回もそれを目指します」

(取材・文●藤井徹貫)


2015/01/31 | 19:09
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 30th ツアーパンフレット第三弾はBlack‼︎

mu-mo

TM NETWORK 30th ツアーパンフレット第三弾♪
発売日 : 2015年2月7日
通常価格 : ¥3,000(税込)

TM NETWORK 30th ツアーパンフレット第三弾!最新撮り下ろしフォトから、前回に続きメンバーによるアルバムレビューも掲載!さらに今回は、30周年プロジェクトをメンバー3人による”雑談風”インタビューにて総括。オリジナルFANKSバッジ(ブラック)付き!

■サイズ:横210mm×縦250mm
■ページ数:60P
■付属品:オリジナルFANKSバッジ(ブラック)





2015/01/30 | 17:18
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

浜崎あゆみ 「メロディが最高なんだなー」と小室哲哉楽曲の魅力について語った

livedoor‎ 浜崎あゆみ 小室哲哉が作曲した楽曲に苦闘「喉ちぎれそう」

歌手の浜崎あゆみ(36)が24日、自身のツイッターを更新。現在、音楽プロデューサー小室哲哉(56)が作曲した楽曲をレコーディングしていることを報告し、苦労しつつも「メロディが最高なんだなー」と小室楽曲の魅力について語った。

 小室に向けて「小室大先生」と呼びかけた浜崎は、「なんかの修行ですかと聞きたいくらい、今回の先生の楽曲達は1曲の長さがまず半端なく長い&そしてキーめっちゃ高い&転調大会!!」と、これまでの楽曲よりも難解であることを説明し、「先生っ、喉ちぎれそうです!!笑」と冗談めかしに弱音を吐いた。

 それに対し、小室も奮闘する浜崎を「アスリートのような」と評し、「感謝します」と返信。浜崎は冗談めかして弱音を吐いたが、「でもやっぱりメロディが最高なんだなー」と小室の楽曲を絶賛した。

 現在、レコーディングしている小室の楽曲がキーの調整が難しい様子だが、そのメロディーを「最高」だと絶賛する浜崎だけに、「だからキー下げたりとかしたくないってか、むしろ上げてみたんだなー」と、楽曲の魅力を損なわないよう、アーティストとしての意地をのぞかせた。

 浜崎は「だってこの限界ギリギリで歌っている時が小室さんのメロディが1番美しく響く瞬間なんだよなー」と小室楽曲の魅力を説明。「うん、そうなの、知ってるの。やったる Tシャツびっしゃでタオル持って歌う」と一流のアーティスト同士が手掛ける楽曲の完成を誓った。

2015/01/29 | 11:57
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA ツアーグッズ発表!!

mu-mo
TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA
ツアーグッズ特集

NEWアイテムの販売が決定! 2月2日(月)正午~販売スタート!


2015/01/23 | 14:40
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA スマートフォンカバー(ver. TM NETWORK/ver.FANKS!)発売

宇都宮隆 official

●QUIT30 HUGE DATA新ツアーグッズ
さいたまスーパーアリーナ、神戸ワールド記念ホールにてQUIT30 HUGE DATA新ツアーグッズを販売します(mu-moショップ2月2日(月)12時より販売開始予定)。

mu-moショップ「TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA」ツアーグッズ特集
http://sp.mu-mo.net/shop/r/2014tmmd_news/ (PC/MB共通)

●スマートフォンカバーver.TM NETWORK 発売決定!!
TM NETWORKのオフィシャルスマホカバー『ver.TM NETWORK』の発売が決定いたしました!さいたまスーパーアリーナ、神戸ワールド記念ホール物販コーナーとver.特設WEBサイトでの受注限定にて販売します。

お使いのスマートフォン専用のハードケースタイプのほか、
さまざまなスマートフォン機種をお使いのすべての方々ご利用いただけるように、
全機種対応のブックカバータイプの販売もいたします!お好みに合わせて是非ご利用ください☆

※ブックカバータイプに関しては、S/M/Lの3サイズ展開となっています。
※WEBサイトでご購入いただいた場合のお届けは4月中旬ごろを予定しております。
会場での販売分に関しては、当日会場にて商品のお渡しが可能です。
 なお、会場での販売には数に限りがございますので、売り切れの場合はWEBサイトをご利用ください。

☆WEBサイト受注期間
2015年2月6日(金) 16:00 ~ 2015年3月6日(金) 16:00まで
※お届けは4月中旬以降を予定しております。

☆ご購入はこちらから!!
http://sp.mu-mo.net/shop/r/vertmno/
※2015年1月30日12:00より表示開始となります。

☆デザイン(2パターン展開)
☆ケース種類
・ハードケースタイプ(価格:3,400円税込 ※全機種同一価格)
・ブックカバータイプ(価格:4,900円税込 ※全サイズ同一価格)

☆ハードケースタイプ対応機種一覧(全7機種)
・iPhone 6・iPhone 6 Plus・iPhone 5,iPhone 5s・iPhone 5c・GALAXY S5・Xperia Z1

☆ブックカバータイプ対応機種一覧(全3サイズ)※参考例になります
【Sサイズ】
・iPhone5c・iPhone5,iPhone5s・iPhone4,iPhone4s

【Mサイズ】
・AQUOS PHONE EX SH-02F・AQUOS PHONE ZETA SH-02E
・AQUOS PHONE ZETA SH-06E・AQUOS PHONE ZETA SH-09D
・ARROWS NX F-05F・ARROWS X F-10D
・GALAXY S4 SC-04E・GALAXY S III SC-06D,GALAXY S III α SC-03E
・iPhone6・らくらくスマートフォン3 F-06F・Xperia A2 SO-04F
・Xperia Z1 f SO-02F・Xperia A SO-04E・Xperia GX SO-04D

【Lサイズ】
・AQUOS ZETA SH-04F・AQUOS SERIE SHL25・AQUOS Xx 304SH
・AQUOS PHONE ZETA SH-01F・ARROWS NX F-01F
・GALAXY Note 3 SC-01F,GALAXY Note 3 SCL22
・GALAXY S5 SC-04F,GALAXY S5 SCL23
・iPhone6 Plus・isai FL LGL24・Xperia Z2 SO-03F・XPERIA ZL2 SOL25
・Xperia Z1 SO-01F,Xperia Z1 SOL23・Xperia Z SO-02E

What’s “ver.” ?
ver.とは、オフィシャルコンテンツによってデザインされたスマートフォンカバーを期間限定で受注しお届けするECサービスです。
iPhone、GALAXY、Xperiaをはじめとし、多機種に対応。
今しか手に入らない、期間限定の完全受注生産。
それがver.のこだわりです。
すべてのスマホカバーへ。ver.

2015/01/23 | 14:30
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

TKピンズ購入者対象に抽選でツーショット撮影会開催

TM NETWORK Official - avex

TKピンズ購入者対象に抽選でツーショット撮影会開催

さいたまスーパーアリーナ、神戸ワールド記念ホール会場グッズ売場にて 『TKピンズ』ご購入の方から抽選で各開催日5名ずつを対象に 終演後小室哲哉とのツーショット撮影会に参加できます。

【対象商品】 
TKピンズ ¥8,000(税込)

【対象会場】
さいたまスーパーアリーナ 2月7日(土)・8日(日)
神戸ワールド記念ホール 2月14日(土)・15日(日)

【参加方法】
上記対象商品を各会場グッズ売り場にて当日お買い上げいただいた方から 抽選で5名様を対象に終演後小室哲哉とのツーショット撮影会にご参加いただけます。
※購入日当日のコンサートチケットお持ちの方が当選対象となります。あらかじめご注意ください。

【注意事項】
※当選者へお渡しするツーショット撮影会参加券等は譲渡できません。また紛失・盗難他いかなる理由があっても再発行できません。
※開始時間は当選者へお渡しするツーショット撮影会参加券にてご案内します。
※終演後の撮影会のため遅い時間に終了することをあらかじめご了承ください。終電時刻等については責任を負いかねますのでご注意ください。
※プロモーション用に写真撮影させていただく場合がございますので当選者はあらかじめご了承の上ツーショット撮影会にご参加ください。
※当選者のみ参加可能ですのでご同伴の方は参加できません。
※当選1回につき1回の撮影となります。
※写真撮影はお客様にご持参頂いたデジタルカメラ、カメラ付携帯電話・スマートフォンにてスタッフが行います。
必ず撮影用にデジタルカメラ、カメラ付携帯電話・スマートフォンをご持参下さい(フラッシュを使用しての撮影は禁止です)。
※記念撮影の際、写真の撮り直しは一切できません。ご了承ください。
※当選した当日のみ参加可能です。後日のご対応はできません。
※会場では係員がお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合があります。この事をご了承いただける方のみご参加ください。
※天災、交通ストライキなど不可抗力の事由により撮影会が不可能と判断された場合は、ツーショット撮影会を中止いたします。
※ツーショット撮影会中止・延期の場合、旅費などの補償はできません。
※ツーショット撮影会に関する会場へのお問い合わせはお控え下さい。


2015/01/23 | 14:22
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

木根尚登「進・電気じかけの予言者たち」発売記念サイン&握手会開催

TM NETWORK Official - avex

木根尚登「進・電気じかけの予言者たち」発売記念サイン&握手会開催

2月7日(土)・8日(日)、さいたまスーパーアリーナグッズコーナーにて 『進・電気じかけの予言者たち/木根尚登』ご購入の方から 抽選で各開催日20名を対象に、終演後木根尚登サイン&握手会開催します。

【対象商品】 
「進・電気じかけの予言者たち/木根尚登」¥1,800(税込)

【対象会場】
さいたまスーパーアリーナグッズ販売コーナー 2月7日(土)・8日(日)両日のみ
       
【参加方法】
上記対象商品を各日グッズ売り場にて当日お買い上げいただいた方から 抽選で20名様を対象に終演後木根尚登サイン&握手会にご参加いただけます。
※購入日当日のコンサートチケットお持ちの方が当選対象となります。あらかじめご注意ください。

【注意事項】
※当選者へお渡しするサイン&握手会参加券等は譲渡できません。また紛失・盗難他いかなる理由があっても再発行できません。
※開始時間は当選者へお渡しするサイン&握手会参加券にてご案内します。
※終演後のサイン&握手会のため遅い時間に終了することをあらかじめご了承ください。終電時刻等については責任を負いかねますのでご注意ください。
※プロモーション用に写真撮影させていただく場合がございますので当選者はあらかじめご了承の上サイン&握手会にご参加ください。
※当選者のみ参加可能ですのでご同伴の方は参加できません。
※当選1回につき1冊1か所のサインとなります。
※当選した当日のみ参加可能です。後日のご対応はできません。
※会場では係員がお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合があります。この事をご了承いただける方のみご参加ください。
※天災、交通ストライキなど不可抗力の事由によりサイン&握手会が不可能と判断された場合は、サイン&握手会を中止いたします。
※サイン&握手会中止・延期の場合、旅費などの補償はできません。
※サイン&握手会に関する会場へのお問い合わせはお控え下さい。


2015/01/23 | 14:19
木根尚登コメント:0トラックバック:0

小室哲哉幻のインタビュー集の電子書籍がApple iBooks【アート/エンターテインメント部門1位】を獲得!

PR TIMES‎ TM NETWORK最初期、小室哲哉幻のインタビュー集の電子書籍がApple iBooks【アート/エンターテインメント部門1位】を獲得!

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)が1月17日に発売した電子書籍『Tetsuya Komuro Interviews Vol.0~The beginning of TM NETWORK~』が、1月19日、Apple iBooks【アート/エンターテインメント部門1位】を獲得いたしました。
『Tetsuya Komuro Interviews Vol.0~The beginning of TM NETWORK~』は、『キーボード・マガジン』の姉妹誌として1982年~1989年まで発行されていた雑誌『キーボード・ランド』に掲載されていた小室哲哉のインタビューを復刻した電子書籍です。ファースト・アルバム『RAINBOW RAINBOW』リリース時のインタビュー(1984年7月号)から、革新的リミックス・アルバム『DRESS』発表時のもの(1989年6月号)まで、再録した記事はライブ・レポートを含めて実に12本にものぼります。 中でも、映画『ぼくらの七日間戦争』のサウンドトラック『SEVEN DAYS WAR』のレコーディング作業のため英国に向かった小室哲哉をロンドン近郊のスタジオでキャッチした超ロング・インタビュー(1988年9月号)はまさにファン必見。また、「KISS YOU」「BE TOGETHER」などの大ヒット曲を含む5th『humansystem』リリース時(1987年12月号)、画期的なコンセプト・アルバムとして大反響を巻き起こした『CAROL - A DAY IN A GIRL’S LIFE 1991』リリース時(1989年1月号)のインタビューでは、宇都宮隆&木根尚登も加えた3人への取材が実現。ここでしか読むことのできない言葉の数々から、アルバム制作の裏側を伺うことができます。さらに、「流行鍵盤ファッション考」(1985年3月号)と題された特集記事は、何と小室哲哉自身が原稿を執筆。スタイリッシュな演奏方法のアドバイスに加えて、機材セッティングや衣装&メイクに至るまで、さまざまなステージングのアイディアを直伝してくれています。
“Vol.0”というタイトルの通り、デビュー直後のフレッシュな様子から、TM NETWORKが世界のミュージック・シーンに影響を与える存在に駆け上がるまで、1980年代のインタビューをこの1冊に凝縮。30年の時を経た今、すべてのTM NETWORKファンに捧げます。
電子書籍はiPadやKindle Fireといったタブレット端末はもちろん、iPhoneやAndroidといった各種スマートフォンで快適にお楽しみ頂けます。

ご購入方法、詳細は http://www.rittor-music.co.jp/ebook/tk.html





2015/01/20 | 12:31
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK、30周年ラストを飾る横浜アリーナ2DAYS

ナタリー TM NETWORK、30周年ラストを飾る横浜アリーナ2DAYS

TM NETWORKが3月21、22日に神奈川・横浜アリーナにて「TM NETWORK 30th FINAL CONCERT」と題したライブを行うことが決定した。

2014年4月21日にデビュー30週年を迎え、“セルフリプロダクトアルバム”「DRESS2」やオリジナルアルバム「QUIT30」のリリース、全国ツアーの実施、映画館でのオリジナルムービー上映など、さまざまな施策を行ってきたTM NETWORK。横浜アリーナ公演は30周年企画のファイナルを飾るメモリアルなステージとなりそうだ。ローチケ.comでは1月26日23:00までチケット先行受付を実施中。

また、3月31日にTM NETWORKのスペシャルブック「TM NETWORK TIMEMACHINE BOX 1984>1994」がSony Music Shop予約限定で販売される。これはデビューの1984年からTMN終了の1994年までの10年間に雑誌「GB」「PATi・PATi」に掲載された彼らの記事をそのままの形で、約600ページの大ボリュームで楽しめるもの。加えてtvk「Live TOMATO」にて1987年3月と1988年3月に放映された貴重なライブ映像を収録したDVDもセットとなる。

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

2015年3月21日(土・祝)神奈川県 横浜アリーナ
2015年3月22日(日)神奈川県 横浜アリーナ



2015/01/20 | 12:28
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

安室奈美恵 マネジメント移籍、ライジングからavex内レーベルに

ナタリー 安室奈美恵マネジメント移籍、ライジングからavex内レーベルに

安室奈美恵が本日1月14日付けでライジングプロ・ホールディングスとの専属契約を終了し、所属レーベルDimension Point(ディメンションポイント)とマネジメント業務契約を締結したことが明らかになった。

Dimension Pointは、エイベックス内に約2年前に新設されたレーベル。安室は2013年7月発売のアルバム「FEEL」以降の作品をDimension Pointからリリースしている。同レーベルは1月15日より彼女のマネジメント業務窓口となる。

エイベックスが発表したプレスリリースには「音楽制作・宣伝、ライヴ活動、マネジメント業務とすべての活動拠点を一元化し、さらなる音楽活動の向上に努めてまいります」と記されている。

なお安室は2月11日に、昨年末に終了したツアーのDVD / Blu-ray「namie amuro LIVE STYLE 2014」をリリースする。

プレスリリース




2015/01/14 | 09:17
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

02/15(日)23:00~ NHK BSプレミアムにて『MASTER TAPE「CAROL」TM NETWORK』

WHAT’s IN?WEB NHK BS音楽ドキュメント番組でTM NETWORKの名盤分析

2月25日、23時より、NHK BSプレミアムにて『MASTER TAPE「CAROL」TM NETWORK』が放送されることが決定した。

音楽シーンを彩った名盤のマスターテープを聴きながら、楽曲の分析や、音へのこだわり、当時の状況や思い出を語ってもらい、誕生の要因、背景も紹介していく音楽ドキュメント番組。今回は、1988年に発表されたTM NETWORKの名盤『CAROL』が取り上げられる。

小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登の3人で構成されるTM NETWROK。昨年デビュー30周年を迎え、7年ぶりのニュー・アルバムを発表、ライブ・ツアーも再開し、今年に入り1万人以上を集めるアリーナでのライブも行われる。1984年のデビュー以来、独特のスタイルで日本の音楽シーンに大きな足跡を残し、影響を与えてきた彼らは、1988年、ファンや音楽関係者が傑作と呼ぶ名盤を発表する。『CAROL』。アナログLP2枚組の大作だ。

異世界で盗まれた「音」を取り戻すという近未来を舞台に設定した内容のコンセプト・アルバムであり、また、書籍、音楽、そしてステージなどメディアミックスを目指した。ロンドンで制作されたこのアルバムは、「Seven Days War」「COME ON EVERYBODY」など彼らの代表曲も収録されている。

番組ではTM NETWROKのメンバーや、このアルバム制作に参加したミュージシャンやプロデューサーやエンジニア、そして関わった多くの人たちにその制作秘話を語ってもらうことによって、ひとつの傑作アルバムが開花する瞬間を描いていく。


番組情報
NHK BSプレミアム『MASTER TAPE「CAROL」TM NETWORK』
02/15(日)23:00~23:59
出演:TM NETWROK(小室哲哉/宇都宮隆/木根尚登)ほかアルバム参加ミュージシャンや関係者


2015/01/09 | 11:28
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT2015年3月21日22日横浜アリーナにて

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

2015年3月21日(土)16:00 / 17:00 横浜アリーナ
2015年3月22日(日)16:00 / 17:00 横浜アリーナ

通常チケット:9,000円(税込)
写真集付指定席チケット:11,500円(税込)


2015/01/02 | 12:14
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?