Purple days レンタル3部作完結!

TSUTAYAランキング ランクイン&音楽戦士タイアップおめでとう!

レンタル3部作は全て聴く事が出来ました!
残念ながら一番近所のTSUTAYAに「SAYONARA」は販売していませんでしたが(~o~)
あれば買ったかもしれないなぁー笑(^^♪


カラオケなども含め、男性が歌う「恋しさとせつなさと心強さと」は初めて聴いたかも。


いよ②メジャーデビューですね。
メディアとか出てきちゃうのかな?
楽しみにしてますよー♪

Make a Brand new Day内 PD関連記事

振り返ってみると、デビュー前にもかかわらずPDの事、何気に書いてるなー。
一番の驚きはカラオケ画像笑(^。^)y-.。o○

その後何度かカラオケ行きましたが、他の曲はまだ配信されていないようです。

tsuyokunare.jpg

pd1.jpg

Purple Days SOL

s-ishizaka↓

音楽戦士 MUSIC FIGHTER 公式サイト


2010/01/28 | 14:53
Purple Days コメント:11トラックバック:0

熱狂の創造者・松浦勝人のキセキ BS3社放送終了 前半

熱狂の創造者・松浦勝人のキセキ

エイベックス社長、松浦勝人。この男の音楽への“情熱”が新しい時代を創ってきました。

貸しレコード店のアルバイトから始まったエンタテインメントビジネスへの道。それは松浦
にしてみれば「とにかく夢中だった」と当時を振り返ります。大学生の時、
ダンスミュージックに出会った松浦。本人いわくそれは「衝撃的な音楽体験」。
この出会いが松浦の人生を音楽ビジネスの世界へと舵を切るきっかけとなります。
小さなレコード会社の立ち上げ、そして90年代を迎えると、松浦の情熱が時代を変えるこ
とになります。ダンスミュージックが一気にメジャーになり、音楽シーンを席巻。
更にその中から浜崎あゆみというカリスマが誕生。その時々に起こった
一大ムーブメントの裏側で、松浦勝人は一体何を感じていたのでしょうか?


番組では夏のフェスティバル a-nation09の裏側や松浦の刺激に満ちた日常に
テレビメディアとして初めて密着。松浦本人のみならず、彼が育てたビッグアーティスト
へのインタビュー、数々のヒット曲で当時を振り返り、その激動のキセキを辿りながら、
知られざる音楽業界の革命児の素顔に迫ります。

また、名編集者として知られる幻冬舎社長 見城徹との対談などを通して、
熱狂の創造者・松浦勝人の源泉を探るとともに、若者たちの心をつかんで離さない
エンタテインメントビジネスのフロンティアの情熱物語を描きます。



再放送を含め3回の放送が終わりました。
4か月の密着取材だったようで。
お疲れ様でした!
でも松浦氏曰く物足りなかったとか(^。^)y-.。o○

内容としてはざっと
a-nation09での松浦氏の様子、バックステージ、アーティストとの雑談、
打ち上げ開場の模様、松浦氏の生い立ち、avexの歴史、
avex社内外での松浦氏の動き、エイベックスアカデェミーの取り組み、
幻冬舎社長 見城徹氏との対談など。

まず、a-nation09のステージ映像から始まりました。
TRFなどあり!

その姿をアリーナやスタンドから見つめる松浦氏。
勿論、カメラ片手にね。
あのブログの画像はこうして撮られているのか!と。
自分の会社のアーティストの写真を、その会社の社長自ら撮っているって何だか不思議な感じがしました。

ガルネクの時なんてステージ下からだけど、めっちゃ近くまで接近していた気がする。
「あゆは近くまで撮りに行けないから。
(ガルネク)は怒らないでしょ?あゆで行くと怒られるから笑」

あ、そうなんだ(~o~)(~o~)

その後、HIRO(EXILE)のインタビューなどを挟み、開演前の楽屋などをまわる映像。
それぞれのアーティストとコミュニケーションをとる。
鈴木亜美、後藤真希、misono、Every Little Thingなど。
五十嵐さんの姿も。
残念ながら、globe、TRFはありませんでした。
それにしても、misonoにやけに触り過ぎな気が…笑


その後、結構早い段階で小室さんの話題へ。
「この日、小室哲哉がサプライズ出演する」
とナレーションが入り、松浦氏が口を開く。

「新人の様な気持で仕事をする事は出来たとしても、周りが小室さんに対して新人の様な扱いはできない。
だから、小室さん自身でやってもらうしかない。」
「お金とか関係なしに、いい曲を作ってもらうしかない。それを世間が求めているのだから。」


と、まとめてしまうとこんな様な内容でした。


そしてステージ映像へ。
ピアノの音色と共に松浦氏、観客の様子が映し出されます。
小室さんの映像は一切流れません。
しかし、TVの報道や動画サイトで小室さんのピアノの映像を見る事が出来るので
逆に客席の表情などをしっかり見る事ができ、ある意味貴重なVかもしれません。
松浦氏の瞳もうるんでいる様に見えた気がします。

バックステージや、打ち上げの様子など貴重でしたが、小室さんの映像は一切出てきませんでした。
05年の写真のみです。

次に小室さんの話題が出てくるのはavexの歴史の中です。
それは後半で書きたいと思います。


2010/01/25 | 10:34
小室哲哉コメント:10トラックバック:0

ワシントングループ河野容疑者 再逮捕

相場操縦容疑で新たに2人逮捕 「金主」ら、大阪府警  47NEWS

精密機器メーカー持ち株会社「ユニオンホールディングス」(東京都板橋区)の株価不正操作事件で、大阪府警捜査2課などは20日、証券取引法(現金融商品取引法)違反(相場操縦)の疑いで、ゴルフ場経営などを手掛ける企業グループの自称社主河野博晶容疑者(67)=東京都品川区、詐欺罪で起訴=ら2人を新たに逮捕した。

捜査2課によると、河野容疑者は株価不正操作に使われた資金数億円を提供した「金主」と呼ばれる存在で、自身もユニオン株を大量に保有し、売り抜けて利益を得たとみている。

ほかの逮捕者は東京都江東区、グループ幹部久次孝幸容疑者(44)。

逮捕容疑はユニオン社前社長横浜豊行被告(53)=同法違反罪などで起訴=らと共謀し、ユニオン社の株価つり上げを計画。2007年4月、株を高値で連続して買い上げたり、売りと買いを同時に繰り返したりする手口で、一般投資家に取引が活発に行われているように見せかけ、不正に株価をつり上げた疑い。

捜査2課によると、河野容疑者は容疑を認め、久次容疑者も「河野容疑者の指示で株の売買をした」と供述している。


資金提供役を共犯容疑で逮捕へ ユニオンHD相場操縦 朝日新聞

企業グループ社主を再逮捕 ユニオン相場操縦事件で大阪府警 産経ニュース

ユニオンHD株、相場操縦の疑いで会社役員を再逮捕へ 日本経済新聞

企業G社主 再逮捕へ ユニオンHD事件 株価操縦、原資提供か 産経関西


各社一斉に報道されています。
正直、特捜部がここまでやれるとは思っていませんでした。
大阪地検特捜部にとっては一昨年の11月は序章に過ぎなかったのか?

それにしても小室さんにとっては相手が悪すぎでしたね。
いや、もう振り返るのはやめておきます(>_<)
すいません。

あまり表に出てこない河野容疑者も逮捕時はさすがに写真付きです。


2010/01/20 | 23:20
小室哲哉コメント:20トラックバック:0

ついに来た!小室哲哉 2月18日より3公演!

小室 判決後初のワンマンライブ!! 2・18熊本スタート九州3公演 中日スポーツ


音楽著作権をめぐる5億円の詐欺容疑で昨年5月に懲役3年、執行猶予5年の
有罪判決を受けた音楽プロデューサーで音楽ユニット「globe」のメンバー小室哲哉(51)が、2月から熊本・福岡・鹿児島の3県で「小室哲哉コンサート ピアノ&トーク」と題したワンマンイベントを開催することが17日、分かった。

小室は判決後の昨年8月、東京都調布市の味の素スタジアムで開かれた野外音楽イベント「a-nation09年」にglobeの一員としてシークレットゲストで登場したが、判決後に単独でイベントを開催するのは初めてだ。

イベントは、2月18日の熊本市・崇城大学市民ホールを皮切りに、3月18日の福岡市・福岡市民会館大ホール、同19日の鹿児島市・鹿児島市民文化ホール第一ホールの全3公演を行う。

今回のイベントは正式なツアーではないが、イベントでは小室のピアノ演奏を中心に、
これまで自身が手掛けてきたヒット曲の数々を演奏するほか、現在制作中の楽曲を
披露する可能性もあり、ファンにとっては楽しみなステージとなりそうだ。

また、トークショーもたっぷり行い、ファンとの対話も重視した構成になるという。

関係者によると、公判中に減刑を求める署名活動などを行ってくれた多くのファンに対し、
小室は一刻も早く音楽活動をしている姿を見せたいという強い思いを抱いており、
小室の出演をオファーしたイベント会社との間でスケジュール調整ができたため、
サプライズなワンマンステージを披露できることになった。

全席指定で前売りが5000円、当日券が5500円(税込み)。
チケットの先行電話予約は23日午前10時からスタートする。
問い合わせはアプローズ・ケイ((電)096・351・6799)へ。
※未就学児入場不可


小室哲哉歌手復帰、九州で単独コンサート 日刊スポーツ



この何の前触れもなく来る感じ!
心臓がついていかないよ。by青田典子(~o~)笑(~o~)

九州ですかぁー。
チョット厳しいかも。

どうやらこのアプローズ・ケイと言う会社が熊本にあるようです。
中日スポーツの記事によると、イベント会社からオファーをしたようなので
全て九州公演って言うのも、うなずけます。
まあ、もう少し広げて欲しかったって言うのが本音ですが(>_<)


でもこんなアナウンスがされたって事は、本格始動もそう遠くないですね!
待ってますよ!小室先生!!



スケジュール

2月18日 熊本市・崇城大学市民ホール
3月18日 福岡市・福岡市民会館大ホール
3月19日 鹿児島市・鹿児島市民文化ホール第一ホール

各HPでは開催日にまだ記載されていません。
3会場全てキャパは2000人前後です。


2010/01/18 | 10:59
小室哲哉コメント:16トラックバック:0

「このままサヨナラをする訳にはいかない」②

想い出の品。


初めて小室さんの存在を知ったのは94年でした。
篠原涼子with t.komuro
何だかわかんないけど、小学生ながら「with t.komuro」
って言うのが妙にかっこよく感じました。

globe、TMとの出逢いは中学。
小室ファミリー全盛期。
globeは当たり前のように流れていて、誰もが口ずさんでいました。
そんな反動か、俺はglobeよりTMを聴き始める事になりました。

はっきり言ってデータはゼロ。
雑誌の~96年ヒストリーみたいのでTMを知り、過去のアルバムを買おうとしていた時、
タイミング良く『TIME CAPSULE』がリリースされ、購入したのが全ての始まりです。
この時は「過去に小室さんがどんな音楽を作っていたのだろう?」
と言う位の気持ちでした。
その後10年以上、現代に至るまで聴き続けるとは夢にも想っていませんでした。

又同時期に発売されたウツ、木根さんのシングル、
書籍『小室哲哉 深層の美意識』なども購入し、あっという間に3人の虜になって行きました。

そこから過去のCDや映像、雑誌、パンフなどを買い集めた事は言うまでもありません。


90年半ばから後半で当時中学生。
皆、それぞれにアーティストを想い、クラスの話題も音楽が多かったなー。
特にうちのクラスは1/2の確率で楽器をやっている人が居たりして。
今でも名前を見れば
「こいつはあのバンドが好きだったなー」とか
「この子はギターが旨かったなー」とか一人一人言えると思う!

そしてもう一つはやったのが「文通」(^。^)y-.。o○
今や死語か?
中学の時はベル持っている人はいたけどケータイはまだいなかったなー。

あの頃はまだ音楽雑誌とかに「○○好きな人手紙待ってまーす!」みたいなのが
ありましたし、何だか知らないけど男女問わず、一時期はやったんですよねー。
今みたいに単なる出会い系でなしに、純粋に同じアーティスト好きな人と
手紙やり取りしたのが懐かしい(^^♪

そんな手紙もここ何カ月かの片づけで出てきました。
10年振り位に文面を読みました。


中でも印象に残っているのが、当時23歳の子持ち、主婦の方。
(勝手に紹介しちゃってすみません(>_<))
中学生だった自分にとって年上の方のTMの話とかかなり気興味しん②でした。
純粋にね笑

何通か手紙をやり取りしていると、「SPEEDWAYって知ってる?」と。
「深層の美意識」を読んでいたので名前は知っていましたが、楽曲は聞いた事ありませんでした。

そうすると、そのお方はなんと!
ご丁寧にSPEEDWAYのベストを録音したカセットテープを同封してくれたのです!
たかがカセットテープかもしれませんが、見ず知らずのチューボーにここまでして頂き、
本当に嬉しかったですねー。

その後何年か後にSPEEDWAYのCDを見つけ購入しましたが、その方が送ってくれた
カセットテープは今も大切にとってあります。

この場を借りて改めて、もう一度
「どうもありがとう!」

sw.jpg
ボケ②ですが(-_-)/~~~


2010/01/17 | 23:36
小室哲哉コメント:3トラックバック:0

「このままサヨナラをする訳にはいかない」①

休みのたびに引っ越し準備に追われている今日この頃(>_<)

先日もビデオやDVDを段ボールへ詰め、今回ついにCDも詰め始めました!
ビデオとは違い量が半端ない…(-_-)/~~~

好きなアーティストのCDはデータ以上の価値がある。
そう感じてしまう自分は時代に乗り切れていないのか?笑

CD.jpg
順不同!

CD2.jpg
TMのインディーズレーベルのシングルやハピロンの各国versionはさすがにあまり見かけませんね。

CD3.jpg
2000年代の隠れた名曲系

CD4.jpg




2010/01/16 | 09:05
小室哲哉コメント:11トラックバック:0

Purple Daysアルバムは3月17日リリース♪

吉田亘(ヴォーカル/作詞)、石坂翔太(キーボード/作曲)、鈴木俊彦(ギター/作曲)による新生ユニット。
彼ら3人が紡ぎだすサウンドは、新人とは思えないメジャー感と洗練されたテクニックで、
日本人の胸に深く突き刺さり、懐かしくも美しい高揚感を呼び起こす。
2007年活動開始。その才能を小室哲哉に見出され、結成半年にて
TM NETWORKのコンサートにゲスト出演、大きな話題となる。
2009年tearbridge Productionとの契約後、エイベックス・グループ・コンベンションに
出演するなり大きな話題となり、その年のa-nation'09の大阪会場にも出演。
2009年11月2010年1月にかけて、「My Revolution」などかつて小室哲哉が作曲し大ヒット
となった楽曲をカヴァーし、話題がさらに広がる。それを受け、今作で待望のメジャー・デビュー!!




前に書いた記事(12月27日)の時点では第三段!『強くなれ/恋しさと せつなさと 心強さと』
と店頭ポップに記載されていましたが、どうやら変更があったようですね。


まずTSUTAYA限定発売シングルとしては
1月27日(水)「sayonara」

新曲「sayonara」に加え、無料レンタルであった「Shine Of Love」「Impressive Child」 のフルサイズを収録。


全国レンタルショップにて 有料レンタル
1月27日(水)「TSUYOKUNARE / 恋しさとせつなさと心強さと」


そして 2月17日メジャーデビューシングル「Brandnew Days」発売!
PDの場合本当にデビュー出来そうでなか②一発目が出ず大変だったでしょう。
本当におめでとー(^^♪(^。^)y-.。o○

タイトルに親近感を感じるぞ!

そして② 3月17日「タイトル未定」ファーストアルバム発売!

収録曲気になりますねー。
初回版DVD是非ライブ映像も♪



Brandnew Days(仮)Brandnew Days(仮)
(2010/02/17)
Purple Days



タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
(2010/03/17)
Purple Days




s-ishizaka↓

tearbridge Production


2010/01/12 | 13:00
Purple Days コメント:15トラックバック:0

20年の時を経て~Digitalian is eating breakfast~

先日このブログで
「Digitalian is eating breakfast」から20年と言う話題が出ましたが、
その「Digitalian is eating breakfast」のツアーパンフと巡り合いました!

値段、状態ともに範囲内だったので即買いでした(^^♪


「Digitalian is eating breakfast」

dieb3.jpg
dieb.jpg
dieb2.jpg

ツアーグッツの申込用紙まで!


そう言えば同時期のソニーマガジンズ「GB」の90年1月号は小室さんソロの表紙でした。
90年代の幕開けに相応しい一冊です。
定価\550くらいの「GB」ですが、90年1月号(MB・SB付き)は最高値\2,500で見た事あります!


2010/01/10 | 23:22
小室哲哉コメント:7トラックバック:0

VHSはこのまま消えていくのか!?

年末年始の歌番組はめっきり少なくなりましたね。
未だ世はお笑いブームか?
音楽番組に比べ、圧倒的にお笑い番組が多かった気がする。
小室さんも書籍『罪と音楽』の中で「憧れはミュージシャンから芸人へ」みたいな事書かれていました。

紅白やレコード大賞はスポット的に見ました。
特にレコ大は過去映像も満載だったからね。

小室楽曲も何曲か出てきました!
が!

98年の大賞だけ綺麗に飛ばされました(>_<)(>_<)
仕様がないような、そうでもないような(~_~;)
そろ②いいのでは?
頼みますよ、TBS(-_-)/~~~



さて、思いっきりプライベートな話で申し訳ないのですが
2月頭あたりに我が家は引っ越し予定です。
昨年末から徐々に片づけているのですが、小さな家でも荷物は多いものです(~_~;)

音楽ツールはレコード→CD→配信と変化を成し遂げつつ今日。
映像はベータ→VHS・LD→DVD→ブルーレイへ。

整理をしていて思ったのがVHSの存在。
録画したものはDVDにするとしても、購入したものはどうするか!?

勿論、売り払ったり捨てようなんて思っていませんが、
といってもDVDでもう一度買い集めるのも至難の業…。
みなさんはどうしてます?

小室系VHS(~_~;)
VHS.jpg

この中で初めて購入したビデオが『TMN final live LAST GROOVE 5.19』
しかも96年に新品で(^^)
いやーそこからよく後追いで集めたなぁー。

ちなみに初めて購入したDVDは『Major Turn-Round 01』
これはリアルタイムです。
そろからはDVDが主流になりましたもんねー。
今後ブルーレイ盤とかもでるのだろうか?






2010/01/05 | 10:32
小室哲哉コメント:26トラックバック:0

Happy New Year おめーでとー♪♪

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

小室哲哉にとって、小室哲哉ファンにとって素晴らしい年になりますように♪


以前も紹介しましたが、お正月なのでもう一度!
ミョーに耳に残るんですよねー♪(^^)
結構豪華アーティストが歌ってるんですよね。

槇原敬之 森口博子 森高千里 プリプリ 江口洋介 福山雅治 前田亘輝 坂崎幸之助
高見沢俊彦 観月ありさ 小室哲哉 チャゲ 玉置浩二 タモリ 鶴瓶 米米クラブ




・小室哲哉 x 観月ありさ x タモリ トーク
・観月ありさwith小室哲哉 TOO SHY SHY BOY!
 1992.5.27リリース
 オリコン最高4位
 売上枚数362680枚
 作詞 作曲 小室哲哉 編曲 小室哲哉 久保こーじ
 キリンビバレッジ「シャッセ」CFソング
・お正月の歌



2010/01/01 | 22:40
小室哲哉コメント:11トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?