小室哲哉サイン会2日目 イベントってやっぱりいぃ!

サイン会2日目も終了ですね。

次はどんな展開が待っているか楽しみです!

この日はTELでの予約があったので本当に助かりました。
会場である三省堂書店に到着すると、すでに書籍を持った人がちらほら。
整理券を受け取る為、一階中央のカウンターへ行くとスタッフ総出で
小室さんの書籍にカバーをつけていました。

サイン会場は何所かと見回すと、
「えッ!?ここ?」って感じでした(~_~;)
本当に特設会場ですね(>_<)

お店のど真ん中じゃないですか!
勿論、一般の方からも見える位置。
これはちょっと残念な気もしましたね。


14:30位からお店の外に導かれ、列を作りしばし待つと遂に小室さん登場!
お店の方のアナウンスに続き、小室さんの挨拶。

しかし、整理券を持っている人達は蚊帳の外…
聞きたかったわー。


お店の中には3人づつ誘導され、小室さんを間近で見る事が出来るのは
ほんの数分ってとこでしょうか?

ただ想った以上に一人一人の時間が長く、皆それぞれに思いを話せたのでは
ないでしょうか?

皆さんのお話の内容も気になりますね(^^♪
確実な人数は分かりませんが150人以上いた気がします。


全てのサインも終了したところで最後に小室さんから挨拶が。
そして観客の中、北側の出入り口を出てB2の駐車場へと帰って行きました。

2回目のサイン会って事もあり、マスコミは一切店内にはいませんでした。
一台だけavexのマークを首からかけていた方が、カメラを回していましたが
どうやら報道ではなく、11月から始まる新番組の中で使われるらしい。
きっと地上波でなないでしょうね。
放送日などもまだ未定との事。
おそらく今後、アナウンスされるのではないでしょうか。



sain.jpg

sain3.jpg

sain2.jpg

komu.jpg




2009/09/27 | 20:10
小室哲哉コメント:4トラックバック:0

小室哲哉の証人尋問、検察側が請求を撤回

小室哲哉の証人尋問、検察側が請求を撤回  サンスポ

小室哲哉の証人尋問“必要なし”検察側が撤回  gooニュース

小室、共犯裁判で証人尋問免れた  デイリースポーツ


著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われ、執行猶予付きの有罪判決が確定した音楽プロデューサー、小室哲哉(50)の共犯として起訴された会社役員、木村隆被告(57)の公判が24日、大阪地裁(杉田宗久裁判長)であり、小室の証人尋問を求めていた検察側は請求を撤回した。

この日は被告人質問があり、地裁は終了後に採用するかどうかを決める予定だった。木村被告は、被告人質問で起訴状の内容を大筋で認めて何度も謝罪。検察側は、この内容から立証は十分と判断したとみられる。



そりゃそうだ。
そもそもなぜに小室さんに証人尋問を求めていたのかわかりませんね。
そんなのなくたって十分だったと思いますが。

木村被告本人の初公判時
「おおむね認めるが、私はいずれ著作権を譲渡できると信じていた」
なんて事も言っていた様ですが。

なんともキツイ、いい訳にしか聞こえてなりません…


どうでもいいけど、木村隆 佐上邦久、このお2人の関係はその後どうなったのでしょうね?


10月には別件の民事が控えている様なので、そちらも綺麗に片づけて
再再起待ってます、小室さん!


2009/09/25 | 11:32
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

小室哲哉サイン会1日目 「ヒット曲を作るのは自分の義務」 

小室哲哉出版記念サイン会「毎日必ず1曲作っている」 ナタリー

小室哲哉出版サイン会「生々しい表現も」 日刊スポーツ

小室哲哉 「頑張ります、必ずやります」の所信表明 毎日新聞



小室哲哉が本日9月23日、著書「罪と音楽」の発売を記念し、銀座福家書店でサイン会を行った。

会場に現れた小室は、ジーンズにジャケット姿というカジュアルな服装。本書の内容について、集まった報道陣の質問に答え「CDセールスが低迷している中、現代の音楽業界についての自分の思いを2年くらい前から書きためていた。それに拘置所内で考えたことを加えて1冊にまとめた」と紹介。「せっかく執行猶予をいただいているので、この猶予をどう使うか、とにかく早く皆さんに楽しんでもらえる音楽を届けたいという気持ちでいっぱいです。この本が僕の所信表明です」とコメントした。

現在、小室はエイベックス所属アーティストとして、毎日昼の13時頃から深夜24時までスタジオで音楽制作に没頭。歌詞までついた新曲を毎日必ず1曲は作っており、これまでに書きためた曲は歌詞のついたものが20曲、曲だけのものをあわせると計40曲にのぼるという。

小室は「音楽が出来る環境を整えてもらって、スタジオに入ることができているわけですから恵まれていると思います。それだけで幸せです」と感謝の気持ちを述べつつ、「ヒット曲を作るのは自分の義務。職業作家として、初心に返っていい音楽を作りたい。人生で“チャンスをいただいた”ということをこれほど身にしみて感じたことはない。チャンスとはそのへんに転がっているものではなく、人にいただくもの、人と人とのつながりが作ってくれるものだと感じている」と神妙な表情で語った。

さらに今後の目標については「50歳を超えた職業作家として、僕が反面教師の部分も含め死にものぐるいでがんばって、後輩達がシニアになっても音楽家として生活できる道しるべを作っていきたい」と発言。新たなスタートを切った小室の、今後の活躍に期待が高まるところだ。




サイン会1日目が無事に終了したみたいですね。
それにしても23日の銀座はTEL予約不可だったし、
サイン会のアナウンスがされた日の夜には整理券の配布が終わっていたので、
今日参加された方々は結構大変だったのでは?


管理人は今日は無理だったので26日の参加予定です。
実は小室さんのサイン会、初参加(+o+)
去年、木根さんのT&L終了後にサイン会に参加した事がありましたが
この時も緊張したなぁーー。
今回はどうなっちゃうだろ?



そういえば「とくダネ」の映像はやっと見ました!
質問の内容とかチョットね...って思うところもありましたが(>_<)
まぁ「これから活動を再開させる」と一般の方にはいいアピールになったかもしれません。
そしてピアノまで弾いていた事に驚きました。

話は変わりますが、何日か前からYou Tubeに「GVD」の映像がUPされていました。
この時期にはチョット痛い気が。


2009/09/23 | 18:13
小室哲哉コメント:6トラックバック:0

木村隆被告の初公判 小室さんに証人尋問って...

小室哲哉さんの証人尋問請求 検察、共犯の会社役員初公判


著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われ、執行猶予付きの有罪判決が確定した音楽プロデューサー小室哲哉さんの共犯として起訴された会社役員木村隆被告(57)の初公判が17日、大阪地裁であり、検察側が小室さんの証人尋問を求めていることが分かった。

杉田宗久裁判長が公判前整理手続きの結果として明かした。採用するかどうかの決定はまだで、被告人質問終了後の24日の公判で判断される。

これに先立つ罪状認否で、木村被告は「おおむね認める」とした上で、事前の共謀や詐欺行為があったとされる場での発言については否認した。

冒頭陳述で検察側は「小室さんが金に困っているのを知り、貸した金が回収できるようにするため、だます方法を一緒に考えた」と指摘した。

起訴状によると、木村被告は小室さんと共謀。2006年7月、小室さんが作品約800曲の著作権をすべて所有しているように装い、10億円で譲渡する契約を兵庫県芦屋市の投資家男性に持ち掛けた上、同年8月に「印税収入を差し押さえられ、解除するのに必要」と言って5億円をだまし取ったとしている。


今日が木村の初公判だったのですか。
小室さんの証人尋問って、勘弁してほしいですわ...


書籍「罪と音楽」は思った以上に話題になっていますね。
とくダネは見逃しました((+_+))




2009/09/17 | 17:09
小室哲哉コメント:4トラックバック:0

『罪と音楽』出版記念 小室哲哉サイン会開催!

『罪と音楽』出版記念、小室哲哉さんサイン会開催のお知らせ

音楽プロデューサー・小室哲哉さんの著書『罪と音楽』の出版を記念しまして、
来る9月23日と26日にサイン会を開催いたします。詳細は下記の通りです。


「小室哲哉さんサイン会」

日時 9月23日(水)15:00~
場所 福家書店 銀座店
定員 150名
電話 03-3574-7181(福家書店銀座店)
→詳細はこちら(福家書店HP)


日時 9月26日(土)15:00~
場所 三省堂書店 有楽町店
定員 150名
電話 03-5222-1200(三省堂書店 有楽町店)
→詳細はこちら(三省堂書店HP)

※ご参加いただくには、整理券が必要です。上記どちらかの書店にて、書籍をお
買い求めいただいた方に配布いたします。予定数に達したところで、整理券の配
布は終了させていただきます。ご了承下さい。



2009/09/16 | 12:51
小室哲哉コメント:2トラックバック:0

罪とは?音楽とは? 小室哲哉 罪と音楽

今までの書籍やCDの発売と同じような感覚で発売を待っていた訳ではない。

そもそも発売日までヴェールに包まれていたし、タイトルがタイトルであったし(>_<)

当初は9月16日発売と一部でアナウンスされていましたが、
14日当日に「14日発売」とされていた。

なのでほとんどの書店で、リザーブの用紙を印刷すると
「16日発売」
もしくは
「在庫なし」
の表示がされていました。

15日に購入しましたが、芸能本の棚に平積みされてあり、並んでいるだけでも
20冊はあったかと思います。

正直驚きました。あっても5冊程度かと想っていたので。


222ページ。400字詰め原稿用紙291枚だそうです。
どこまでが小室さんの直接的な言葉なのかは知るよしもありませんが、最後のページの
Staffのところに「藤井徹貫」の文字があり、何だか懐かしくも安心した気にもなりました。

構成としては

第一章 奈落の底での出来事
第二章 右肩上がりの軌跡
第三章 頂点からの迷走
第四章 公判についての所懐
第五章 小室哲哉の秘密



第一章のサブタイトルがいきなり「逮捕」…

まあその辺は予想していたけど。

過去25年間の事を振り返りながら前半は逮捕や任意同行、裁判の事などが
細かく書かれています。

文章の所々や、後半は前向きな言葉も沢山出てきている感じもしますが。
特に第五章ではマイケルジャクソンの事なども。

気になる点はいくつも出てきましたが、やはり一番目が止まったのは
217P「a‐nineの構想」でした。

「50曲同時発売」

「a‐nine feat. ○○」


どこまで実現するのかわからないが、このような構想があるという事実が嬉しい限りである。


素敵な構想の実現を待っています。

tumitoongaku2.jpg

tumitoongaku.jpg




同日発売のWHAT's IN?最新号
ライブやTMのベストの告知も。

utu3.jpg


2009/09/15 | 23:58
小室哲哉コメント:2トラックバック:0

有名キーボーディストKさん

s-ishizaka↓Purple days

Purple days、石坂翔太のブログにて。

「K」ってまさか!違うよね?
初期のminimoog…
どうだろッ?



9.11つながりでこの曲を。
コンセプトは同じですが、前記事で紹介した3曲とはまた違った良さがあります。





2009/09/13 | 01:51
Purple Days コメント:2トラックバック:0

もう1度だけ思い出して...9.11

アメリカ同時多発テロ事件から 8 年

正式オープンしたのが 2001年5月28日で、それから数ヶ月の9月11日に高層ビルに航空機突っ込む という記事が掲載されたのを今でも何となく記憶している。あれから 8 年が経過して、オサマ・ビンラディンの消息は知れず、一方でアメリカ合衆国の大統領は変わった。

だから何というわけでもないが、あの頃からID持ちだった方も、あの頃はIDを持っていなかった方も、もっぱらACな方も、アメリカ同時多発テロ事件を思い返してあれこれ雑談してみて欲しい。


VARIOUS ARTISTS FEATURING songnation

去る9月11日米国にて発生した同時多発テロ事件に端を発する一連の緊張状態は今や周辺関連諸国のみならず全世界に不安の影を落としていると言っても過言ではありません。
宗教、イデオロギーの違いによる様々な問題に軽々しく口を挟むことは出来ませんが、一方これにより夥しい数の罪のない人々の命が犠牲となり、またさらにその数を増やそうとしているのは事実です。

既に欧米諸国では数多くのアーティストがこの問題について立ち上がり、行動を起こしています。それらの行為に我々は同じアーティストとして、また同じエンターテインメント業界の者として深い共感と理解を覚え、アジアに住む我々もこの距離のある問題を対岸の火事としてではなく、少しでも身近に感じるべきであるということを表現したいと強く思い、そこに多くのアーティストの賛同を得ることも出来ました。

そこで我々はそれらのアーティストの協力のもと、以下の3枚のSingleと1枚のAlbumを制作・発表し、その収益の一部を世界の平和と子供達の為に、寄付致します。
いつもここに参加してくれているアーティストのCDを買ってくださっている若い人達に、このことについて少しでも考えてもらえるきっかけとなれば嬉しいです。

※尚、寄付金は国連薬物乱用防止親善大使の小室哲哉を通じ、
  国連本部に贈られます。

Tetsuya Komuro & Max Matsuura


日本人として日本に住んでいても衝撃的な出来事でした。
小室さんは事件そのものよりも、その後の日本の若者たちの反応に
ショックを受けたと語っていました。


2001年12月28日『ミュージックステーションスーパーライブ』一夜限りのライブ

2001.12.12 「a song is born」 浜崎あゆみ & KEIKO(globe) 1位 441410枚
2001.12.19 「the meaning of peace」 倖田來未 & BoA   12位 66840枚
2001.12.27 「lovin' it」 安室奈美恵 & VERBAL        8位 71500枚



2009/09/11 | 13:45
小室哲哉コメント:2トラックバック:0

薬ネタとかもういりません((+_+))((+_+))

"かつての闇の関係が......"小室哲哉 元関係者が薬物で逮捕されていた!?

エイベックスの夏フェス「a-nation'09」で復活を果たした小室哲哉。妻のKEIKO、マーク・パンサーとともに3人組ユニットglobeでシークレットゲストとして登場し、観客を沸かせた。しかし、巨額詐欺事件で執行猶予中の小室の早い復帰を巡っては、「芸能界は甘過ぎるのではないか」といった批判の声も噴出している。

そうした中、小室の知らないところで、ある元関係者の逮捕劇が起き、衝撃が走っている。

「実は、小室が逮捕前に籍を置いていた音楽会社、芸能会社が数社あるんですが、そのうちの一社の幹部氏がこの夏に逮捕されていたことが、最近発覚したんですよ」(音楽関係者)

この幹部氏は会計監査の担当をしていたという話だが、「当初は恐喝で逮捕されたと流れたんですが、実際は、薬物関係の罪で逮捕されたというんですよ」(前同)

小室と幹部氏が面識があったかは定かではないが、「復活を遂げたこの時期、元関係者が薬物で逮捕されたとすれば、小室としても頭の痛いところでしょうね」(大手芸能プロ幹部)

現在はエイベックスが小室の面倒を見ているとはいえ、「逮捕前に小室が付き合っていた面々は、闇の紳士と言われる連中ですからね。彼等が今後、様々な罪状で逮捕される度に、小室の名前が取り沙汰される可能性もあり、改めて小室の脇の甘さが露呈することにもなりかねませんよ」(前同)

かつては天才の名を欲しいままにした小室、完全復活にはまだまだ時間がかかりそうだ。



サイゾーネタですが、もうこんな話題いりません(;一_一)

ここ数年、TKの周囲には確かに怪しい闇の方々が居たのでしょうがもういいじゃん!
昔の関係者?今更そんな事言われてもえらい迷惑ですわ。
まあ、有名人の宿命なのかもしれませんが(+_+)


2009/09/10 | 14:34
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

小室哲哉 書籍 「罪と音楽」

HMV ONLINE より


小室哲哉 「罪と音楽」 

通常価格(税込) ¥1,365
発行年月  2009年09月
カタログNo 9784344017313
出版社 幻冬舎

幻冬舎


情報少なすぎ。
これはいったい??
以前出版が囁かれていた自伝でしょうか?



2009/09/04 | 00:00
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?