ワンコとの思い出2

私が中学生の時、ワンコに餌をやるのに兄弟でどちらが
あげに行くかでケンカをしたことがありました。
たぶん、暑い日か寒い日かで庭にでるのが億劫になって
言い争ったのだったと思います。
そのとき、その様子を見た父が、私の頬を平手打ちして
「そんなことでケンカするならよそにあげてくるからな」
と、言いました。
後にも先にも顔を叩かれたのはこの時だけで、
そのときはただびっくりしたけど、時間がたつにつれ
ワンコに対してすごく悪い事をしたと反省したことを
覚えています。

散歩している時に「可愛いわね」と言われることが嬉しくて
なんとなくそこで優越感を感じていたけど、ペットはけして人間の
アクセサリーではなく、飼い主が餌を与えなければ死んでしまう弱い
生き物であり、"育てる"ということには常に責任がついてまわることを
自覚した出来事でした。

今思うと、あの平手打ちは痛かったけど、生き物を飼うということは
子供の心を育てるのにとてもいい手段だと思います。



2008/12/14 | 23:55
生き物コメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?