木根尚登 小室哲哉、引退表明について初めて言及

nifty ニュース TMN木根尚登、引退表明の小室を「そっとしてあげたい」 初言及で気遣いみせる

 3人組ユニット・TM NETWORKの木根尚登(60)が21日、東京・新国立劇場 小ホールで行われたミュージカル『新☆雪のプリンセス』公開ゲネプロ前の囲み取材に出席。同ユニットで苦楽を共にした小室哲哉(59)の引退表明について初めて言及した。

 報道陣から質問を受ける形で口を開いた木根。引退の意向を知ったタイミングは「皆さんとそんなに変わらない」といい、コメントを求められると「中でもいろいろ話したけど、ちょっとそっとしてあげたい。この先のことはゆっくり考えようという話になってるので…」と明言を避けた。

 さらに「今回も(観劇に)誘ったんですけど、SNSをやめちゃったみたいで、連絡を取れなくなって…」とポツリと漏らしつつ「そんな薄い関係じゃないですよ」と、ノリツッコミを自ら入れて、場を和ませる一幕も。短い質疑応答の時間でも盟友に対する“気遣い”が垣間見えた。最後には優しい口調で「今ある仕事も一生懸命、頑張ってやってますので、それをしっかりと受け止めて見守ってあげたい」と話していた。

 昨年、AKB48の高橋朱里が初主演したミュージカルをバージョンアップして再演。キャストには高橋、木根のほか、米原幸佑、小笠原健、久保田未夢、一路真輝ら実力派のキャストが脇を固める。きょう21日から25日まで同所で上演される。

2018/02/21 | 16:38
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

「ラストアイドル」小室哲哉楽曲歌いたい♪表題曲バトル中

日刊スポーツ 「ラストアイドル」小室曲歌いたい、表題曲バトル中

テレビ朝日系「ラストアイドル」(土曜深夜0時5分)のオーディションバトルに勝利し、結成された女性アイドル7人組ラストアイドルが、引退を表明した音楽プロデューサー小室哲哉(59)にはなむけの活躍を誓った。7人は14日、東京・Zepp TOKYOで結成後初のコンサートを開催。本番前に取材に応じ、小室への感謝を語った。

 番組では、4月18日発売のシングルの表題曲を歌う権利を、バトルに敗れたメンバーで結成された第2ユニットの4組の歌唱バトルで争っており、新しい「アイドルの見せ方」が話題になっている。各ユニットには、楽曲から振り付け、衣装まで監修するプロデューサーが付き、ラストアイドルは小室が担当。小室節全開の「風よ吹け!」を提供された。メンバーは90年代を席巻した小室サウンドで育った世代ではないが、安田愛里(18)は「篠原涼子さんの『愛しさとせつなさと心強さと』も知ってます。お父さんがCDを持ってて、口ずさめます」と愛着を口にする。

 そんな中、小室が引退を表明した。最後の「教え子」になる可能性もあり、長月翠(17)は「小室さんの最後の作品になるかもしれない。そんな時に曲を作っていただけてうれしい」と感謝。古賀哉子(20)は「(小室の)代表曲にしたい。そう思うから今回、表題曲を取りたいんです」と力を込めた。【森本隆】

 ◆ラストアイドル 昨年8月にテレビ朝日系でスタートしたオーディション番組。7人組アイドルグループ「ラストアイドル」のメンバーを「メンバー入れ替えバトル」で毎週争い、同12月16日放送回で正規メンバーが現在の7人に最終決定。12月20日にシングル「バンドワゴン」でデビューした。ただ、敗れたメンバーも、4つの新グループ(セカンドユニット=姉妹グループ)を結成し、今年1月から番組が再開。5人の有名プロデューサーがそれぞれグループを担当し、楽曲を提供。5グループが、2枚目シングルの表題曲をかけて、総当たりの対抗戦を開始。現在、ラストアイドルが2連勝し首位。

風よ吹け!ラストアイドル


2018/02/16 | 18:22
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

オリコン週間CDシングルランキング2位★ 小室哲哉&浅倉大介 PANDORA 「Be The One」

M-ON MUSIC 小室哲哉×浅倉大介=PANDORA、シングル「Be The One」がオリコン2位の快挙

先日引退を発表した小室哲哉と浅倉大介によるユニット、PANDORAが先週リリースした
シングル「Be The One」がオリコン週間CDシングルランキングで2位を獲得した(2018年2月5日付)。

iTunes、レコチョクをはじめ各種サイトでも上位にランキングされ(1月24日付)、AWAや Spotifyなどサブスクリプションでも好評。さらにYouTubeでも「Be The One」(TVオープニングサイズ)のミュージックビデオは累計500万回再生されている。

PANDORAは2月7日にミニアルバム『Blueprint』をリリース。先週日本武道館で行われた『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018』でもボーカルにBeverlyを迎え披露された「Be The One」や、KAMEN RIDER GIRLSが歌う「proud of you」がミックスエンジニアDave Fordの手によりあらたにミックスされた新バージョンや、Miyuuがボーカルトラックで参加した新曲「Shining Star」、さらに先週Billboard TOKYOでも圧巻のパフォーマンスを魅せた大作「Aerodynamics」が収録となる。

初回盤には「Be The One」のミュージックビデオのほかに、Red Bull Music Studios Tokyoなどで行われた、ふたりの制作現場に密着したドキュメンタリー映像が約30分収録。フォトブックレットでは、結成秘話や今回のユニットのコンセプトなどここでしか読めない小室と浅倉の対談インタビューなどが40ページにも及び収録されている。

小室哲哉と浅倉大介の両雄が生み出した、デジタルダンスミュージックが詰まったミニアルバム『Blueprint』。要注目だ。


2018/01/30 | 17:23
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

小室哲哉「引退すべき」はわずか7% 介護問題や報道姿勢を問う声多数

ライブドアニュース 小室哲哉「引退すべき」はわずか7% 介護問題や報道姿勢を問う声多数

19日、『週刊文春』が報じた不倫騒動の責任を取り、音楽プロデューサー・小室哲哉が引退を表明した。小室は会見で、不倫疑惑をきっぱりと否定しつつ、妻であるKEIKOの病状や介護問題、自身の病気などについて赤裸々に告白。思いの丈を110分語り続けた。世間を驚かせた今回の会見に、視聴者は何を思ったのか。ORICON NEWSは、一般ユーザーへの意識調査を実施した。

◆1000人に意識調査、「引退すべき」はわずか7%

 事の発端は17日、『週刊文春』の公式ツイッター『文春砲』にツイートされた「カリスマ音楽プロデューサー・小室哲哉による裏切りの密会劇。妻・KEIKOのリハビリを献身的にサポートする美談の裏で、妻不在の自宅に招き入れる美女の正体とは」。翌日発売された同誌では、その詳細が報じられた。

 SNSでは「引退はショック」などの声が挙がる一方で、「偽善的に感じる」や「言い訳じみている」など否定的な意見もちらほら。そして「引退するほどのことだったのか」との疑問も――。ORICON NEWSでは、この騒動への意見を10代から50代の男女に調査。計1000人の一般ユーザーの賛否の割合は以下の結果となった。

【小室哲哉は引退すべきだと思うか?】
・引退すべきだと思う……6.9%
・引退すべきではないと思う……42.6%
・どちらともいえない/わからない……50.5%


◆小室の才能を惜しむ声、若い世代に多数

 まず、全体の40%以上を占めた「引退するべきではないと思う」の意見。もっとも多く見られたのが「才能があるから」(栃木県/10代/男性)といった意見。「音楽の才能があるのにもったいない。経済的損失が計り知れない」(千葉県/20代/男性)、「行為の内容は反省すべきだが、過度の批判等はうっとうしい。それにより才能あふれる人がいなくなるのももったいない」(東京都/20代/男性)などのほか、「良い音楽をまた生み出して、社会に貢献することが罪滅ぼしだと思う」(福島県/30代/男性)、「globeの復活を望んでいたのでやめてほしくない」(北海道/30代/女性)など、「まだまだ彼の生み出す音楽を聴きたい」とする声が、とくに若い世代で多く聞かれた。

 一方で、メディアに対し「一つの報道によって一人の音楽人生に終止符を打たせるような世の中はおかしいし、恐ろしい」(東京都/30代/男性)や、「外野がうるさすぎる」(神奈川県/30代/男性)と、厳しい声も上がった。

◆少数の引退肯定派、「潔い決断」「これ以上騒がれたくないのが本音では」

 次に少数派となった「引退すべき」という意見。こちらには、「潔い決断だと思うから」(神奈川県/30代/男性)、「介護疲れがよくわかった」(和歌山県/30代/男性)、「引き際が肝心だと思う」(埼玉県/40代/男性)などのほか、「妻KEIKOさんの介護もあり、とてもセンシティブなプライベートを、これ以上マスコミや一般視聴者、ネットユーザー、他人から好奇の目で見られたくない、騒がれたくないというのが本音ではないか。芸能界から引退し、静かに暮らしたらよいのではないかと思う」(神奈川県/30代/男性)といった冷静な声も。逆に「裏切り行為」(兵庫県/20代/男性)と、ハッキリ嫌悪を示す意見もあった。

 最後に、50%以上を占めた「どちらともいえない/わからない」。「個人の問題だから」(北海道/20代/男性)、「モヤモヤするけど、本人が決めたことに他人がとやかく言うことはできないから」(東京都/20代/女性)など「個人の自由」とする声が最多だった。

◆「引退はいきすぎ」、介護問題や報道姿勢に言及する声も多数

 ちなみに、発端の『週刊文春』の公式ツイートには、25日13時現在、4,384のコメントが。これを受けて、21日の『サンデージャポン』(TBS系)に『週刊文春』の記者がVTR出演。「引退は残念だ」「本意ではない結果となった」と弁明をする一幕もあった。

 賛否はありながら、ユーザーはおおむね「引退はいきすぎ」と感じているよう。不倫云々とは別に、「介護などの状況を踏まえ、小室氏一人の問題ではない」(東京都/30代/男性)など、現代社会が抱える介護問題に言及する声や、「有名人だからと騒ぎすぎ。他にもっと記事にするべき事実やニュースがたくさんある」(京都府/20代/女性)と、メディアや報道の在り方に警鐘を鳴らす意見も多く見られた。

 良くも悪くも、毎回大きな話題になる不倫報道。当事者はもちろん、報じた側、受け取る側にも“綺麗事”で済まされない、様々な問題をはらんだ騒動だった。

【調査概要】
調査時期:2018年1月19日(金)~1月23日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査


2018/01/27 | 09:23
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

小室哲哉×浅倉大介 PANDORA miniAL「Blueprint」詳細発表

BARKS 小室哲哉×浅倉大介「PANDORA」、初のミニALをリリース

先日引退を発表した小室哲哉と浅倉大介によるユニット、PANDORAが2月7日に初のミニアルバム『Blueprint』を発売することが決定した。

PANDORAは1月24日にシングル「Be The One」をリリース。こちらはオリコンシングルデイリーランキング3位、さらには配信サイト、iTunes、レコチョク、Amazon digital music、mora、ドワンゴジェイピー、music.jpで1位を獲得し、その他各種サイトでも上位にランキングされた。PANDORAはシングル発売当日、日本武道館で行われた<超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018>に出演。Beverlyをボーカルに迎えた「Be The One」やKAMEN RIDER GIRLSと「proud of you」を披露。短いステージではあったものの圧巻のパフォーマンスで日本武道館を沸かせた。

そんなPANDORAがリリースする初のミニアルバムには、小室が長年タッグを組んできたミックスエンジニアのDave Fordの手により新たにミックスされた「Be The One」「proud of you」や、シンガーのMiyuuがボーカルトラックで参加した新曲「Shining Star」、昨年小室哲哉が<MUTEK CLOSING PARTY>でパフォーマンスした「Aerodynamics」のPANDORAバージョンが17分の大作で収録される。

初回盤には「Be The One」のミュージックビデオのほかに、<Red Bull Music Studios Tokyo>などで行われた2人の制作現場に密着したドキュメンタリー映像も約30分収録。フォトブックレットでは、結成秘話や今回のユニットのコンセプトなどを語ったスペシャルインタビューなどが40ページにも及んで収録されている。

中身の濃い作品ながらアルバムタイトルの『Blueprint』は“未完成版”という意味もあり、インタビューの中で小室は「プレゼンテーションの音」という言葉で今回の作品を表現している。

ミニアルバム『Blueprint』
発売日:2018年2月7日(水)
形態価格:(2形態)

■初回盤
mini AL+Blu-ray+Booklet ¥5,000(税別)
品番:AVCD-93839/B

■通常
mini AL ¥2,500(税別)
品番:AVCD-93840

[mini AL]
1. Be The One (UK mix)
2. Shining Star
3. Aerodynamics
4. proud of you (UK mix)
[Blu-ray]
Documentary Film /「Be The One」 Music Video
[Booklet]
PANDORA Interview & Photo





2018/01/26 | 08:53
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?