8.16リリース SANKAKU デビューシングル 『素敵な足跡』 小室哲哉氏楽曲提供

SANKAKU公式サイト

DEBUT SINGLE
2017.08.16

『素敵な足跡』
SANKAKU
MPML-0004/2017.08.16/¥1,111+税
発売元:マンモスプロ株式会社 / 販売元:タワーレコード株式会社

小室哲哉氏より楽曲提供を受けた『素敵な足跡』。
曲名通り彼女たちの素敵な一歩となる第1弾シングル!!
江の島で大胆に踊るミュージックビデオもお楽しみに!

■Disc01
1:素敵な足跡
2:素敵な足跡 Instrumental

■Disc02
1:素敵な足跡 Music Video




2017/07/17 | 15:14
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

小室哲哉×松浦勝人 対談 当時小室の最初の言葉は 「avex作るのやめた方がいいんじゃない?」

小室の最初の言葉は「やめたほうがいいんじゃない?」だった。小室哲哉×max matsuura対談、4週にわたりOA

ニッポン放送『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』(毎週日曜25時~25時30分)が2009年7月5日の番組放送開始以来、今年の7月2日の放送で400回を迎える。それを記念してmax matsuuraと縁の深い小室哲哉が、6月18日(398回)から4週にわたりゲスト出演することがわかった。

すでに収録が行われ、番組内で小室哲哉とmax matsuuraことエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社代表取締役社長CEO松浦勝人の、1991年以来26年の付き合いになる歴史について語っている。

最初の出会いは1992年9月に発売された『TMN SONG MEETS DISCO STYLE』。このアルバムはTMNのヒット曲の数々をデイヴ・ロジャースがユーロビートにアレンジしたアルバムで、この企画を松浦勝人が小室哲哉にお願いしたときがふたりの出会いだった。

放送の中でその当時のことを振り返り、松浦勝人が小室哲哉に最初に言われたのは「やめたほうがいいんじゃない?」だったことを明かした。当時の松浦勝人は「10万枚ヒットを年に3枚作らないと会社が潰れるといわれ必死だった」と語り、この『TMN SONG MEETS DISCO STYLE』の発売に漕ぎつける。それ以来、レコード会社のエイベックス松浦勝人と小室哲哉の関係は始まる。

小室はエイベックスのことを「王道のレコード会社ではできない型破りなことができた」と語り、松浦は「ボク、当時20代でしたから必死でした」と返し、その一方で「レコード会社としての基礎をすべて小室さんから教わった」とも語った。

お互い、印象に残っていることばとして、松浦は「30歳までは結婚しないほうがいいよ、と言われた」、小室は「いつも松浦社長は社員にちゃんとやれ! と言っていた。それが印象に残り、自分でもちゃんとやろうと思った」とエピソードを披露した。

番組内では、これまでに話したことがないと本人たちが言う、楽曲タイアップを取ったときの苦労話や、楽曲制作にまつわる初めて話すエピソードなどが連発。“小室ファミリー”とも呼ばれたアーティストたちに楽曲を提供しヒットを連発、時代を作ったふたりの貴重な対談となっている。

番組情報
ニッポン放送『max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事』
06/18(日)25:00~25:30
06/25(日)25:00~25:30
07/02(日)25:00~25:30
07/09(日)25:00~25:30
パーソナリティ:max matsuura(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役社長CEO松浦勝人)
ゲスト:小室哲哉

番組サイト



2017/06/16 | 09:39
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

早実OB小室哲哉、後輩清宮は「王貞治さん以来の母校のスター」

スポーツ報知 小室哲哉、早実の後輩・清宮は「王貞治さん以来の母校のスター」

音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が22日、自身のツイッターを更新。21日の春季高校野球関東大会2回戦で、自身初の公式戦4試合連発となる高校通算94号を放った早実の清宮幸太郎一塁手(3年)を「スター」と絶賛した。

小室は「僕は高校生活を早稲田実業で過ごしました」とつづり、「清宮くんは、王貞治さん以来の母校のスターだね!」と興奮気味にコメントした。

小室は早実が2015年夏に甲子園出場を決めた時も「(斎藤佑樹を擁して)前回優勝した時のインパクトが強かったので、プレッシャーと、清宮君のような選手もいるので注目度も高く、試合以外の疲労も多いと思いますが、そこは若さで邁(まい)進してほしいです」と同校OBとして応援コメントを発表していた。



2017/05/23 | 11:16
小室哲哉コメント:0トラックバック:0

TM NETWORK 『GET WILD SONG MAFIA』 2週連続オリコントップ10入り

BARKS TM NETWORK、20年ぶりのオリコン2週連続トップ10入り

TM NETWORKが4月5日(水)にリリースした「GET WILD」発売30周年記念アルバム『GET WILD SONG MAFIA』がオリコン週間アルバムランキングに2週連続トップ10入りを果たした。

TM NETWORKのアルバムが2週連続トップ10入りするのは1996年12月に発売された『TIME CAPSULE~All The singles~』以来20年3ヶ月ぶり。36バージョン全てが「GET WILD」という驚愕の収録内容に加え、さまざまなアーティストのリミックスやカバー、そしてメンバーの久々のインタビューなど「GET WILD」の壮大な歴史が詰まった本作。楽曲の持つ“懐の広さ”が今回の結果を裏付けた。

また、4月25日(火)発売のサウンド&レコーディング・マガジン6月号では『TM NETWORK「Get Wild」の記憶と記録』という85ページにもおよぶ特集が組まれるほか、6月21日(水)には小室哲哉が手がけた「GET WILD 2017 TK REMIX」と電気グルーヴのメンバーでDJ/プロデューサーの石野卓球がリミックスした「GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)」がアナログレコードで発売されることも決定。「GET WILD」の話題はまだまだ続きそうだ。


アナログレコード リリースインフォメーション
TITLE:GET WILD 2017 TK REMIX/GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)
LABEL:avex trax/JET SET
FORMAT:12”
品番:AQJ1-77306
回転数:33 RPM
税抜販売価格:税抜 1,800円(税込 1,944円)
発売日:2017年6月21日(水)
収録楽曲
Side A:GET WILD 2017 TK REMIX
Side B:GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)


『GET WILD SONG MAFIA』
発売日:2017年4月5日(水)発売
アーティスト:TM NETWORK
価格:¥3,000(税抜き)
形態:3CDアルバム
収録曲数:36曲

発売日:2017年4月5日(水)発売
アーティスト:TM NETWORK
価格:¥3,000(税抜き)
形態:3CDアルバム
収録曲数:36曲



2017/04/20 | 12:12
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

4/17付オリコン週間アルバムランキング4位♪『GET WILD SONG MAFIA』

エキサイトニュース TM NETWORK、全曲「Get Wild」アルバムで20年ぶりTOP5

小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登からなる音楽ユニット・TM NETWORKの代表曲「Get Wild」(1987年4月8日発売)の発売30周年を記念し、同曲のみ36バージョンを収録したことで話題を呼んだアルバム『GET WILD SONG MAFIA』(5日発売)が初週1.2万枚を売り上げ、4/17付オリコン週間アルバムランキングで4位に初登場した。

 TM NETWORK(TMN名義含む)のアルバムTOP5入りは、1996年12/23付で記録した『TIME CAPSULE~All The singles~』(最高3位)以来20年4ヶ月ぶり。20年以上のインターバルを経てアルバムTOP5入りを果たしたグループは、キャロル(27年8ヶ月)、レッド・ツェッペリン(23年9ヶ月)クイーン(23年6ヶ月)、ABBA(20年10ヶ月)に次ぎ、史上5組目となった。

 本作は、CD4枚組に全36バージョンの「Get Wild」を収録。Disc-3の2曲目とDisc-2の8曲目に全く同じ音源が2曲重複して収録される不備があったことでも話題となった。発売元のエイベックスのサイトでは、良品との交換を受け付けている。


2017/04/11 | 10:01
TM NETWORKコメント:0トラックバック:0

Copyright © Make a Brand new Day All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?